ニュース
» 2021年07月05日 18時00分 公開

それランボルギーニである必要あった? 徹底的にこだわり抜いたオフロード仕様「ウラカン」がガチすぎる

ほとんど原型が残ってねぇ!

[ねとらぼ]

 スーパーカーの代名詞的な存在として広く知られている高級車「ランボルギーニ・ウラカン」を、ガチのオフロード仕様に仕立てたカスタムカー「JUMPAKCAN」が、海外で注目を集めていました。ガチすぎて原型がほとんど残っていない……!

オフロード ランボルギーニ ウラカン カスタムカー オフロード仕様にカスタムされたガチすぎるウラカン(画像はYouTubeより)

 JUMPACANを手がけたのは、海外YouTubeチャンネル「B is for Build」を運営しているクリス・スタインバッハーさん。米ネバダ州ラスベガスの砂漠を舞台に、各地から集まった猛者が競い合うオフロード・レース「ミント400」に出場するために作られました。

 砂漠という厳しい環境を走破するためにスタインバッハーさんが選んだマシンは、まさかのウラカン。しかし、これはネタではなくガチで勝ちに行っています。そのために徹底したカスタムが施されました。

オフロード ランボルギーニ ウラカン カスタムカー 象徴的なV10エンジンはナシ(画像はYouTubeより)

 車体の前後は切り開かれて、専用に開発した自家製チューブフレームを装備して、オフロード向けのサスペンションや大きなタイヤを装着。ランボルギーニを象徴するV10エンジンをGM製LS V8エンジンに交換、マスタングGT500からブレーキシステムを移植するなど、各所にカスタムが加えられていますが、その結果としてウラカンの美しいシルエットは完全に失われました。

 もはやパッと見ただけでは、ドア以外にランボルギーニっぽさを感じられるデザインは残されていません。かなりもったいない気もしますが、オンロード向けに開発されているマシンをオフロード向けに仕立て直すには致し方のないことです。

オフロード ランボルギーニ ウラカン カスタムカー テストドライブの様子(画像はYouTubeより)
オフロード ランボルギーニ ウラカン カスタムカー 車内の様子(画像はYouTubeより)

 スタインバッハーさんが出場する予定のミント400は、本来であれば2021年3月に開催予定でしたが、12月に延期されました。果たして過酷な砂漠を走り切ることができるのか……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」