ニュース
» 2021年07月09日 20時30分 公開

『三体』三部作が完結したのでマシーナリーとも子と「三体面白かったよね会」をやりましたマシーナリーともコラムSPECIAL(1/2 ページ)

1ページ目はネタバレなし、2ページ目以降はネタバレありでお送りします。

[しげる・マシーナリーとも子,ねとらぼ]

 みなさん、話題の超大作中国SF小説『三体』(劉慈欣)って読みました? 先日三部作の完結編である『三体III 死神永生』の日本語版が刊行されたんで、もう全部読んだ人や、タイトルくらいは知ってるって人もいるんじゃないでしょうか。いや〜これがぶったまげた内容で、まさかあんなところから始まってこんなところにたどり着くとは……と驚嘆した次第。すごい話すぎて、読み終わった後しばらくボケ〜ッとしちゃったもんね、もう。

三体 劉慈欣『三体III 死神永生(上・下)』(Amazon.co.jpより)

 ということで今回は勝手に邦訳版完結を記念しつつ、同じく『三体』読者である殺人サイボーグVTuberのマシーナリーとも子「『三体』ってぶっちゃけどうでした?」というのを聞いてみました。『三体』シリーズを読んだ人にはなんでこの人選なのかなんとなく分かると思うんですが、まあなんでコイツに話を聞いたのかは追い追いということで。

 例によってSF的な考証とか設定面に関する考察とかはユルめ、オタクがただダラダラとダベっているだけの内容となっております。あと、とにかく何を言ってもネタバレになるタイプの小説なので、ネタバレなしパートとネタバレありパートに記事を分けております(※編注:このページ内はネタバレなし、次ページからネタバレありなのでご注意ください)。

 ということで説明は以上、早速いってみましょう!

座談会参加者

マシーナリーとも子:
 2045年からやってきた殺人サイボーグなので俺はSFだぞとハヤカワにエア・アピールを続けていたが何も起きなかったのを悲しんでいる。好きな劇中の言葉は「自然選択(艦名)」。

しげる:
 中国のオリジナルロボットトイをボコボコ買ったり上海ワンフェスに行ったりするなどしていたので、その流れのまんま『三体』シリーズも翻訳されてすぐ読んだオタク。好きな『三体』シリーズのキャラクターは章北海。

ねとらぼ池谷:
 まあまあのSF好きで、『三体』はたまたま日本版が出た直後話題になっていたのを見て読んでいた。シリーズでは2巻の『黒暗森林』が好きだが今回あまり話題にのぼらなくてちょっと寂しい。



そもそも概要について話すのが難しい『三体』

しげる:というわけで、『三体』の日本語版が完結したわけですが。

とも子:いやさあ、困ってんだよね。内容について話せなくて。動画で『三体』の話をするにあたってどれだけネタバレせずに面白くできるか考えてたんだけど、これが難しいんだわ。もう1冊目から難しいもん。

池谷:そもそもタイトルの『三体』からして「そういうことか〜」って仕込みがあるもんね。

しげる:今Amazon.co.jpにある1冊目のあらすじ見てるんだけど、これもほとんど具体的な内容についてなんも言ってないんだよね。文化大革命から話が始まって、ナノテク素材の研究者の汪ミャオ(ワン・ミャオ/ミャオは渺の異体字)って人が怪現象に襲われながらVRゲームをやるってことしかわかんない。

三体 劉慈欣『三体』(Amazon.co.jpより)

とも子:なんも言ってねえなそれ。まあ、もともと1冊目ってSFではあるんだけど、ミステリとかサスペンスみたいな雰囲気があるもんな。警察の人とか出てくるし。

しげる:一種のファーストコンタクトものから始まりますよってことは言ってもいいのかな。

とも子:いや〜それはもう言うしかないでしょ! 許されるはず! 許してほしい!

池谷:『三体』ってさ、細かいジャンルでいうとハードSFになるのかな。ハードSFの定義自体曖昧ではあるけども。

とも子:どっからどこまでがハードSFなのかって考えるとややこしすぎるから、もうSFですっていう以上の話はしたくねえな。あとまあ、1冊目の『三体』と第二部にあたる『三体II 黒暗深林』完全にBL。あと三部の『三体III 死神永生』は百合です。もうネタバレなしだとそういうところとか、あとすごいキャラがたくさん出てくるとこを推す……とかしかないのよねコレ。

しげる:えっ待って、あれ百合だったの……。

とも子:いや、どう考えても百合だろうが! お前、節穴か!? もう『黒暗深林』が出るか出ないかくらいのタイミングで早川の人たちが「『死神永生』は百合らしい」って騒いでたくらい百合だろうが。1〜2部がBLだったのと同じくらい百合だろうが。BLだったのは分かっただろ、さすがに。

しげる:さすがにそれはおれにも分かったよ。ものすごい男性ホルモンをみなぎらせたすごい男が、ナヨナヨした学者とかに活を入れまくる小説だったから……。

池谷:あと、訳者の大森望さんがあとがきにも書いてたけど、特に『死神永生』は「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に似てるって話もあったよね。

とも子:シンエヴァ見てないんだよな。エヴァわかんないから。友達に「お前シンエヴァから見たら絶交するぞ」って言われてるから見られないのよ。

池谷:あれ見てない人いるの!?

とも子:『三体』はエヴァっぽいっていうから、逆に急いでエヴァ見なきゃダメかって焦ったくらいなんだけど。そんで『死神永生』読んでてハハ〜ンと思ったんだけど、登場人物が農作業するところが似てるんでしょアレ。

しげる:お前「アヤナミ(仮称)が田植えをやる」ってとこだけ聞いてそう思ってるだろ! う〜ん、しかし読み終わった直後にいきなりシンエヴァ見たら「似てる!」って思うかもしれないけど、それで言えば『ストーン・オーシャン』とかも似てるって言えちゃうんじゃないのって感じがすんだよな。

とも子:え! シンエヴァって『ストーン・オーシャン』なの!? 「僕の名前はエンポリオです」ってことなの!?

しげる:いやもう、いいよエヴァの話は! 『三体』についてしゃべれよ!


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」