ニュース
» 2021年07月10日 09時00分 公開

「先輩、いつからそこに!?」 本棚の向こうの本人に独り言を聞かれてしまった漫画がかわいい(1/2 ページ)

女の子のあたふたしてる感じが最高!

[林美由紀,ねとらぼ]

 好きな人への気持ちを無意識につぶやいていたら、なぜか本棚の向こうにその人が……。ドキドキするシチュエーションを描いた創作漫画が話題です。作者ははるあめ(@haruame0204)さんです。

本棚の向こうに気になる子がいました05 好きな人への独り言を本人聞かれてしまった……さあ、どうする!?

 本棚の向こうで女の子が「先輩にお弁当作ってあげたいけど 先輩って何が好きなのかな?」と独り言をつぶやいています。「作ったお弁当であ〜んっとかしてあげたいな」と想像がふくらむ女の子。そこに「あ〜んがどうしたの?」という声が……。

本棚の向こうに気になる子がいました02
本棚の向こうに気になる子がいました02
本棚の向こうに気になる子がいました03

 なんと本棚を挟んで反対側には女の子が好きな先輩がいたのです。恥ずかしくなった女の子でしたが、「意中の相手を落とすお弁当の作り方」という本で顔を隠しながら、意を決して「私がお弁当を作ったらお弁当を食べてくれますか…?」と先輩に聞いてみます。独り言の内容や本のタイトルなどの状況から、察した先輩は「それって…」と言いますが……。

本棚の向こうに気になる子がいました04

 女の子は自分が作ったお弁当なんて迷惑だろうから、今の発言は忘れて欲しいという言葉を残して立ち去ってしまいました。先輩がつぶやいた「何なら毎日作ってほしいんだけど…」の言葉は女の子には届いていないようです。むむっ、これは!

 女の子から「好き」がダダ漏れているのが、本当にかわいい。最後の立ち去り方も最高! また、まさに本棚を挟んでこちら側から女の子を見ているような構図でお話が進んでいくので、先輩の気持ちになって読めるのがまたいい! このシチュエーションうらやましいですし、こんな風に言われたら好きになってしまいそうです。

 この漫画の読者からは「オイオイオイ!早く引き止めてこい!」「本のタイトルが見えちゃってるのも、本音をポロッと言っちゃう先輩も好き」「指の絆創膏が物語る努力が健気で萌え死にますね」など、女の子の言動の健気さやかわいらしさに関するコメントが寄せられています。

作品提供:はるあめ(@haruame0204)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」