ニュース
» 2021年07月07日 17時28分 公開

「意識低い系PDCA」掛け軸が家訓にしたいほど気楽 Pは「パーっとやろう」、Dは「どうにでもなぁれ」(1/2 ページ)

セブン-イレブンのネットプリントで、7月11日まで印刷できます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ビジネス用語「PDCA」のパロディ掛け軸が、「このPDCAサイクルなら回せる」と好評です。最初の「P」からして「パーっとやろう」の略で、いくら回そうが何も進まなさそうだけど楽しい。

PDCA 脱力感が最高

 本来のPDCAは「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」の略で、この繰り返しで継続的な業務改善を実現する手法を指します。一方、倉戸みと(@mitragyna)さんが考えたPDCAは、「パーっとやろう」「どうにでもなぁれ」「ちからつきた」「あきらめた」。人にはこれぐらいの気楽さもときには必要だと説いています(?)。サイクルさせちゃダメだけど。

 鳥獣戯画風の挿し絵もかわいらしい掛け軸は、「仕事疲れの身体にしみる」「家訓にしたい」「こっそり職場に飾りたい」と好評。作者は掛け軸のデータをセブンイレブンのネットプリントで公開するほか、PDCAをデザインしたTシャツも販売しています。

PDCA 回っちゃダメなPDCAが回っちゃうデザイン
PDCA 放置・連休・早退のほうれんそうバージョンも。こちらはカエルも登場
PDCA

 こうした“労働の戯画化”で注目を集める倉戸さんですが、錬金術絵をテーマに創作活動を行う、「黒の錬金術学会」主宰としての作品も多数あります(関連記事12)。著作である創作技術の研究書『異世界転生者のための創作BOOK』が8月2日に発売予定です。

画像提供:倉戸みと(@mitragyna)さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する