ニュース
» 2021年07月08日 21時45分 公開

山田孝之がいきなり逮捕、どこかで見た作風…… 主要キー局全部からNGを食らったアニメ「暗黒家族 ワラビさん」が攻めすぎな件(1/2 ページ)

そりゃ地上波でNGになるわ。

[しげる,ねとらぼ]

 7月6日からバーティカルシアターアプリ「smash.」で配信されている「暗黒家族 ワラビさん」。人気俳優の山田孝之が声優を務めているにも関わらず、主要キー局全部からオンエアNGを食らったという攻めた内容に度肝を抜かれます。

「暗黒家族 ワラビさん」(公式サイトより)
逮捕されたそうです。えらいこっちゃ
問題の第2話「山田孝之、逮捕される」より冒頭シーン抜粋(動画提供「ワラビさん」)

全編からほとばしる「どこかで見たアニメ」感

 一体どんな内容なのかと見てみると、まずオープニングから完全に言い逃れ不可能なレベルで「どこかで見たアニメ」の雰囲気がほとばしっています。今にも「ワラビでございまーす」と言い出しそうな主人公のワラビさんをはじめ、3世代7人家族(+1匹)というキャラクター構成や、「晩飯のおかずを盗んだ小動物を裸足で追いかける」という展開など……いや、きっとたまたまですね、こういうアニメよくありますからね……。

出だしからコレ。完全に見たことあるやつ
「晩飯のおかずを盗んだ小動物を裸足で追いかける」展開……ウッ頭が

 そしてとにかく驚いたのは声優の演技と豪華さ。ワラビさん役の三森すずこをはじめ、玄田哲章、大久保瑠美、花江夏樹、上田麗奈といった人気声優がキャスティングされており、さらに森野スギオ(ワラビさんの夫)役には山田孝之が配置されるという陣容です。

 それはまあいいんですが、まず三森すずこのワラビさん役演技がすごい。はじめて聞くはずなのに「ワラビでーす」の一言で完全に気分は日曜の夕方です。さらにその夫を演じる山田孝之も思わず「びゃあ゙ぁ゙゙ぁうまひぃ゙ぃぃ゙!」と称賛したくなるうまさ。この人こんな芸があったのか……!? 他の声優陣もあの国民的アニメの国民的演技のバイブスを放っており、他人事ながらやや心配になるレベル。声優さんってすごいんだな〜。

マジで声優が豪華。なんで?

山田孝之、不倫と薬物とひき逃げで逮捕!

 と、初っぱなから飛ばし気味の内容だった1話を見終わったので2話に移ったところ、なんといきなり冒頭で山田孝之が逮捕。それも不倫と薬物とひき逃げという、芸能人がやりがちなやつをフルコンプで逮捕。いいのか山田孝之。まあ、本作の脚本を書いている竹村武司は山田孝之と長年付き合いがある上に山田孝之が取締役を勤めているミーアンドスターズの経営にも参加しているとのことなので、いいんでしょう、多分……知らんけど……。

いきなり逮捕されている山田孝之

お茶の間の構図が完全にアレ

 これだけブラックな作品だと「主要キー局でNGだった」というのも納得。ちなみに「ワラビさん」はYouTubeでの発信もなかなか熱心にやっており、メイキング座談会も配信中。アニメの内容は破滅的なのに広報は真面目にがんばるという、意外にちゃんとしたバランス感覚を発揮しております。ということで、現在2話まで公開されている『ワラビさん』、続きが気になる人は「smash.」アプリでチェックしてみてはいかがでしょうか。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する