ニュース
» 2021年07月11日 20時00分 公開

“220人の会社に5年いて160人辞めた” ブラック企業の日々をゆるく描いた漫画が「うわぁ」となる(1/2 ページ)

ブラック企業あるあるがたくさん。

[ねとらぼ]

 220人の会社に5年いて160人辞めた――古い体制の中小企業での体験をゆるく描くギャグ漫画が、ブラック企業あるあるに満ちています。

部署の先輩にあいさつしたら第一声が……

 作者のかっぱ子(@kappacooooo)さんが働いていたのは、毎年10人の新入社員が入る200人規模の会社「ひょっとこ商事」。入社を決めた理由は「アットホーム」感がしたから。しかし「今だから言えます。アットホームを押し出す会社は少し注意が必要です」とかっぱ子さん。ですよね……。

 研修後に配属が決まり、直属の先輩にあいさつすると、いきなり「いらない」と言われてしまいます。忙しくていつもピリピリしている先輩に、おっかなびっくり仕事を教えてもらう日々……。

 さらに「ゲームソフトは買えるが(ゲーム機)本体は買えない程度のボーナス」「会社の行事は欠席不可」「給湯室で泣いてる先輩」「部下を怒鳴りまくり、ゴミ箱を蹴飛ばす社長の息子(副本部長)」などなど、ブラック企業あるあるが……。組織改編で社長の息子の部下になるのを嫌がった人たちが1カ月で11人辞めたことも。

ゲーム機買えないくらいのボーナスって……

 「うわぁ……」となる体験がつづられていますが、ギャグ漫画風に描かれているので暗くなりすぎずに読めるようになっています。漫画はかっぱ子さんのTwitterで更新が続いており、1〜2年目はモーメントにまとめられています。

作品提供:かっぱ子(@kappacooooo)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」