「誤ってあなたを通報した」Steamアカウントを乗っ取る詐欺に注目集まる 「永久BAN」ちらつかせ偽のサポートに誘導する悪質手口(1/2 ページ)

言われるがままになっていると金銭の請求まで。

» 2021年07月14日 17時30分 公開
[沓澤真二ねとらぼ]

 PCゲームのプラットフォーム、Steamのアカウントを乗っ取られる詐欺被害が、近ごろTwitter等で複数報告されています。そんななか、被害者の1人であるmobbbbbbb(@mobbbbbb_)さんのnoteが話題に。詳細につづられた詐欺犯の手口が、注意喚起として広まっています。

Steam乗っ取り 詐欺犯はDiscordのダイレクトメッセージを足掛かりにSteamユーザーを狙う

 詐欺犯はSteamユーザーがフレンドとの連携によく使うチャットツール、Discordをコンタクトに活用。mobbbbbbbさんのケースでも、「あなたらしき人物から詐欺に遭った」と訴える、「Sensui」を名乗る者からのメッセージで始まりました。

 穏やかでない話を聞き流せず、mobbbbbbbさんが思わず対応すると、Sensuiいわく「あなたと全く同じプロフィールの人にアイテムをだまし取られた」とのこと。Steamはゲーム内アイテムを金銭(Steamウォレット)で取引できるシステムがあるのですが、お金が支払われずアイテムだけ取られる事案もしばしばあるのだそうです。

 全く身に覚えがないmobbbbbbbさんは、自分のなりすましが詐欺を働いていると推測。自分ではないと伝えると、Sensuiは慌てた様子で、「あなたを詐欺犯として通報してしまったので、Steamの管理者に直接連絡をとって釈明してほしい」と言い、DiscordのIDを通知してきました。

Steam乗っ取り もっともらしい体裁をととのえてはいるが、これも詐欺の一味。アイコンと氏名には実在するValve社員のプロフィールを使用している(※モザイクは編集部によるもの/18時05分追記)

 誘導先に現れたのは、サポートを名乗る人物。あとから分かったことですが、実はこの人物もSensuiの仲間でした。「mobbbbbbbさんのアカウントは通報を受けて処分を保留中で、このまま何もしなければ永久にBAN(凍結)される」などと、恐ろしい通告をしてきます。

 このままBANされたら、大金を投じてそろえた膨大なゲームが遊べなくなるとあって、mobbbbbbbさんは大きく動揺。確認のためにSteamでの購入履歴を見せてほしいと言われ、素直に従います。しかし、これこそが詐欺犯の狙いだったのではないかと、mobbbbbbbさんは後で後悔することに。Steamにはパスワードを忘れた際に、「購入証明」を使いパスワードを変更できる仕組みがあるのです。

Steam乗っ取り 頼まれれば日本語で応対し、歩み寄る詐欺犯

 購入金額をもとにパスワードが割られると、あとは詐欺犯のなすがまま。SteamのUIを思わせるぎこちない日本語のリアルさもあって、相手をすっかり信じていたmobbbbbbbさんは、アカウントのチェック用にと求められた、2段階認証用コードまで教え、完全にアカウントを乗っ取られてしまいました。

 詐欺犯はmobbbbbbbさんのフレンドもワナにかけようと、乗っ取ったアカウントでメッセージを送るなど大暴れ。さらに、偽のサポートは「データベースのログデータを復旧するため」と称して、「あとで返却するので一時的に500ドル(約5万5000円)を支払ってほしい」と指示。従わない場合Steamで使用しているクレジットカードまで使用不可能になり得ると言ってきます。

 相手を完全に公式サポートと思い込んでいたmobbbbbbbさんは、指示通りに500ドル相当を支払いますが、それでも話は終わりません。相手はさらに、「データベースの復旧に失敗しました。プロセスの続行には800ドル(約8万8000円)相当の購入が必要です」と通知してきたのです。

 再度の請求を受けて、ようやくだまされていると気付いたmobbbbbbbさん。「Steamサポートがわれわれに直接連絡を取ったり、サードパーティーのチャットシステムを利用して問題解決をサポートすることはありませんので、みなさんも気を付けてください」と、note記事を締めくくっています。

 なお、乗っ取られたアカウントは、本物のサポートへの報告で取り戻せたとのこと。サポートページの「盗まれてしまったSteamアカウントを取り戻したい」から問い合わせたところ、パスワードをリセットして復旧できたそうです。

Steam乗っ取り サポートページで「サインインできません、助けてください」を選択
Steam乗っ取り 「盗まれてしまったSteamアカウントを取り戻したい」を選択。問い合わせに使用したメールアドレスに届いたコードで、パスワードをリセットできる
協力:mobbbbbbb(@mobbbbbb_)さん

※本文を一部修正しました


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」