ニュース
» 2021年07月18日 08時30分 公開

妻の不審な行動を怪しむ夫、その真相は…… “400億の男”に沼落ちした妻と困惑する夫の漫画がまさかのオチ(1/2 ページ)

400億の沼。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 妻の不審な行動を心配する夫。会社の同僚に相談すると――。妻にとんでもない“推し”ができたという創作漫画が、Twitterで注目されています。その“推し”は強力すぎるやつ……。

妻に推しができた 奥様の様子が気になる主人公

 主人公の男性には気掛かりなことがあります。それは、最近奥様の様子がおかしいこと。スマホを触る時間が増え、うわの空でいる時間が多い、情緒が不安定で切ない歌を聞くだけで号泣する、突然髪に派手なインナーカラーを入れてくる……など、不審な行動が増えているのです。

 話を聞いた同僚はまず不倫を疑いますが、そうは思いたくない主人公。行動を振り返ってみると、奥様の様子がおかしくなったきっかけが判明します。

妻に推しができた 不審な行動が多い奥様
妻に推しができた きっかけは2週間前に見た映画

 それは2週間ほど前に妻が友達と映画を見に行ったこと。見たのは興行収入400億を達成した劇場版「鬼滅の刃」無限列車編でした。

 それらの話を聞いて「煉獄沼に落ちていますね」と言い切る女性。実は彼女も同じ沼の住民だったのです。

妻に推しができた 原因は「煉獄沼」
妻に推しができた 彼女も同じ沼の住民

 どっぷりと沼につかっている彼女は「自分を見失っている時にあんな生き様の人に出会ったら、うっかり沼落ちするのも無理はない」「煉獄さんは理想の上司でもあるし」と持論を展開します。

妻に推しができた 煉獄さんの魅力を語ります

 「要するに推しができたってことだな」という主人公に「推しというより脳内不倫」「推し活は自分磨きにもなる」とたたみかける女性。

 妻があまり楽しそうに見えないという主人公に「ステージ別 沼落ち情緒曲線(サンプル・煉獄沼)」を示して解説します。

 この図によると、奥様は映画によって無理やり覚醒させられた混乱期とのこと。情緒エネルギーは徐々に制御できるようになるといいます。なるほど、そんなフェーズが……。

妻に推しができた 推し活の尊さを語ります
妻に推しができた 沼落ち情緒曲線

 隣で話を聞いていた主任の男性はアニメやゲームなどの箱推しタイプ。現在は「ウマ娘」にはまっていると語ります。

 カミングアウトした二人は「こんなクソみたいな仕事でも頑張れているのは推しのおかげです」と言って立ち去ります。こんなセリフを上司に笑顔で言えるのも、推しのおかげ……!

妻に推しができた 主任の男性は箱推しタイプでした
妻に推しができた 推しのパワーすごい

 そこに登場したのは、主人公の上司である課長。じつは課長も“舞台俳優推し”であると語りだしました。

 推しの大切さを語り、「推しグッズでもプレゼントしてあげたら?」と提案して立ち去る課長。煉獄さんがどんな人なのか分からないながらも、“推し”の尊さを感じ取った主人公の男性は、果たしてどんな行動にでるのでしょうか。

妻に推しができた 課長さんまで!
妻に推しができた どうする? 主人公

 この漫画の作者は「はたの」(@hatano_11111)さん。自身の沼落ち体験をもとにした創作漫画で、登場人物は全て架空の人物とのことです。リプライ欄には「自分の話かと思いました」「推しにハマった時はだいたいこんな感じ」「漫画のオチが最高です」といった声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」