ニュース
» 2021年07月26日 08時00分 公開

eスポーツ大会参加者を支援する福利厚生制度を平山が導入 大会成績に応じてゲーム用備品購入費の補助なども

大きな大会の上位入賞者には交通費・宿泊費を全額支給します。

[宮原れい,ねとらぼ]

 製造コンサルティングや製造請負事業を手掛ける平山は、eスポーツ大会に参加する従業員を支援する新たな福利厚生「スポンサード制度」を導入したことを発表しました。

福利厚生 eスポーツ 支援 スポンサード制度 導入 平山 「スポンサード制度」申請専用サイトのイメージ画像

 同社の従業員が対象で、申請後に審査を経て利用できます。eスポーツ大会出場時の成績に応じて3つのランク(A〜C)を設け、交通費・宿泊費などを年間で支援。上位入賞者や決勝トーナメント進出者には、ゲーム用備品購入費を年間50万円まで補助します。対象ジャンルやランク毎の支援については以下の通り。

eスポーツのジャンル

FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)、TPS(サードパーソン・シューティングゲーム)、格闘ゲーム、カードゲーム、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)、スポーツ、パズルなど

3つのランク条件と支援について

ランクA:プロツアー大会またはそれに準ずる規模の大会の上位入賞またはプロツアーにて決勝トーナメント進出者 →「交通費・大会参加時の宿泊費を全額支給、ゲーム用備品購入費を年間50万円まで補助」

ランクB:プロツアー大会またはそれに準ずる規模の大会の入賞またはプロツアー大会予選大会にて上位入賞者 →「交通費を全額支給、ゲーム用備品購入費を年間20万円まで補助」

ランクC:プロツアー大会またはそれに準ずる規模の大会の入賞またはプロツアー大会予選大会にて上位入賞者 →「交通費を半額支給、ゲーム用備品購入費を年間5万円まで補助」

 同制度は、従業員満足度の向上、企業のイメージアップへの取り組みとして制定。今後は初年度利用者数から制度内容の拡充などを検討していくとしています。また将来的にはプロ選手輩出を目標としているとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響