ニュース
» 2021年07月27日 07時30分 公開

法廷画タッチで育児漫画を執筆 → 平穏な日常が無駄にシリアスでじわじわくる(1/2 ページ)

にぎやかな食卓も楽しくなさげでおかしい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 法廷画風に描かれた育児漫画が、出オチながら破壊力抜群です。何の事件も訴訟もない日常が、妙にシリアスでじわじわくる。

アイキャッチ 真顔で喜ぶ子どもたちがシュール
漫画をまとめて読む

 おみやげを提げてお父さんが帰宅すると、子どもたちは「あ! プリンだやったー」と大喜び――。漫画は楽しげなシーンで始まりますが、法廷画タッチのせいでものすごく淡泊。子どもは「ブチ上がる」とまで言っているのに、なんだか感情が死んでいるみたいです。

1P
2P
3P

 「(プリンを)買ったの?」と聞かれて、「もちろんだよ。盗んだりしたら大変だ。『窃盗罪』で警察に捕まってしまうんだよ」と、急に教本めいた返事をするお父さん。そのそばには「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」などと補足説明まで表示されて、漫画は無理矢理ニュース番組の絵面に寄せられていきます。

4P ※「がおる」は「かおる」の誤り
5P
6P

 家族が食卓を囲もうと、子どもが楽しかった鬼ごっこの様子を話そうと、漫画は万事この調子。「黙秘権」や「お酒を飲んだ危険運転」など不穏な言葉を挟みつつ、淡々と進みます。

7P
8P
9P

 そんななか、ことあるごとに「大人は法に基づき清く正しく生き、子どもの手本となる毎日を送らなければならない」とつぶやくお父さん。そして、絵本を読んでとせがむ子どもたちの笑顔を見て、大人たちが力を合わせて守っていかなければと、肝に銘じるのでした。タッチのせいで、守るべき子どもたちはずっと真顔だけど、きっと笑顔。

 作者のグッドスリープ(Instagram)さんは、Instagramで多くの育児漫画を公開。『行け!稲中卓球部』や『名探偵コナン』など、時折挿入される巧みなパロディタッチが好評です。

作品提供:グッドスリープ(Instagram)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/19/news020.jpg 保護された野良の老犬、最初は怯えていたが…… 飼い主に子犬のように甘える姿に涙があふれる
  2. /nl/articles/2109/19/news008.jpg 猫「絶対許さニャい……(怒)」 お尻を洗われたことを根に持つ猫の表情に「めっちゃ怒ってる」「猫の執念ですね…」の声
  3. /nl/articles/2109/19/news033.jpg DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
  4. /nl/articles/2109/19/news042.jpg 「大変なことになってる」「何があったの」 アレクサンダー、身動き取れない“痛々しい姿”に心配の声
  5. /nl/articles/2109/19/news041.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「一連の流れで爆笑した」「エンターテイナー」
  6. /nl/articles/2109/18/news007.jpg 「1カ月だけ死ぬのを延ばしてくれねーか?」 首吊り少女の前に現れた“自殺を止める死神”の漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2109/18/news048.jpg 想像以上にやばい 武田久美子、バスタブでまさかの“大クラッシュ”「あちこち切れてしまいました。。」
  8. /nl/articles/2109/18/news004.jpg ぬいぐるみを抱きしめて眠る子猫 “ぎゅっ”とする姿がたまらなくかわいい
  9. /nl/articles/2109/18/news052.jpg 「かなりヤバい」 ROLAND、イタリアンレストラン開店初日から「料理1時間待ち」「オーダーミス」など“アクシデント連発”に焦り隠せず
  10. /nl/articles/2109/18/news053.jpg アニメ界に衝撃を与えたクソアニメ「ポプテピピック」まさかの再放送決定 TOKYO MXなどで10月から

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」