ニュース
» 2021年07月30日 20時44分 公開

中学生が将来なりたい職業、「YouTuber」「eスポーツプレイヤー」が引続き上位に ゲーム実況者やボカロPなども新たにランクイン

YouTuberやeスポーツ選手は引き続き上位に。

[関口雄太,ねとらぼ]

 ソニー生命が中高生の男女を対象に行った「将来なりたい職業」の2020年調査結果にて、これまで上位だったYouTuberやプロeスポーツプレイヤーに加えて、新たにゲーム実況者やボカロPなどが上位にランクインしました。

中高生の男女が将来なりたい職業、YouTuberが依然として上位に ゲーム実況者やボカロPなどが新たにランクイン 中学生男女の結果では「ゲーム実況者」や「ボカロP」が新たに登場

 調査では全国の中学生と高校生、男女それぞれの将来なりたい職業を調べています。対象人数は1000人で、中学生が200人、高校生が800人です。

 中学生の結果では、男女ともに「YouTuberなどの動画投稿者」が上位にランクイン。2019年に引き続き男子では1位となりました。女子では2019年の7位から2位にランクが上昇しています。

 また、2019年では上位に入らなかった「ボカロP(音声合成ソフト楽曲のクリエイター)」が登場しました。男子では10位、女子では5位です。

 男女ともにTOP5に大きな変化はありませんが、男子では5位に「ゲーム実況者」、女子では5位に「ボカロP」と目新しい職業がランクインしています。

中高生の男女が将来なりたい職業、YouTuberが依然として上位に ゲーム実況者やボカロPなどが新たにランクイン 高校生男女の結果ではYouTuberが上位に

 高校生では男女ともに上位の職業に大きな変化は見られません。YouTuberの人気が上昇しており、男子では3位から1位に、女子ではランク圏外から8位になりました。女子の1位「公務員」2位「看護師」は2019年から変化はありません。

 男子ではeスポーツプレイヤーが7位から8位にランクダウンする一方で、あらたにボカロPとゲーム実況者が8位にランクインしています。女子ではボカロPとゲーム実況者は、いずれもランク圏外です。

 YouTuberを将来の職業に選んだ理由について、「好きなことを仕事にできるのは最高だから」「見ている人を笑顔にさせたいから」と前向きな動機付けが聞かれる一方で、「コロナ禍でも安定しそうだから」と堅実な選択肢としてYouTuberを選ぶ声も挙がりました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」