ニュース
» 2021年07月31日 20時00分 公開

心細いアメリカ生活で自分を助けてくれたのは…… 日本の漫画やゲームが学校生活を変えたエピソードを描いた漫画に感動(1/2 ページ)

日本の文化すごい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 アメリカ留学中に意外なものに助けられたという体験を、Twitterユーザーのまいぽー(@_fuwamai_)さんが漫画で紹介しています

アメリカで助けてくれたもの えっ?

 アメリカの学校に行き始めたものの、まだ友人がいなかったまいぽーさん。放課後の教室で絵を描いていると、突然声を掛けられます。

アメリカで助けてくれたもの 放課後の教室で絵を描いていると

 まいぽーさんが描いていたのは「AKIRA」のイラスト。声を掛けてきた人は日本の漫画やアニメに興味があるようです。会話を聞いた人たちもまいぽーさんの周りに。「COOOL」「ジャパニーズアニメ」「オターク」と次々に話しかけてきます。

アメリカで助けてくれたもの 集まってきた学生たち

 そんな中、まいぽーさんは少し前の買い物中に店内にいた男性に「ドラゴンボール最高!」と言われたことを思い出します。とっさに悟空のイラストを描くと、周りの人たちも盛り上がり始めます。

 さらに、次の作品を期待する視線に応えて、まいぽーさんはピカチュウを描きます。見ていた人たちは大騒ぎです。

アメリカで助けてくれたもの ドラゴンボールやピカチュウが大うけです

 この機会を逃すまいと立ち上がったまいぽーさん。勇気を出して、「まいねーむいず まいぽぉ」「フロムジャパン」と自己紹介をしてみました。

 それを聞いて更に盛り上がったクラスメイトたち。「ニンジャ」「サムライ」など日本に関する知識を披露したり、「Can I have that ?(それをもらってもいい?)」とおねだりされたり、すっかり打ち解けた状態になりました。

アメリカで助けてくれたもの 注目を浴びたので自己紹介
アメリカで助けてくれたもの なんだかお祭り騒ぎです
アメリカで助けてくれたもの 日本についての知識はニンジャとサムライ

 漫画やアニメは万国共通のアイコン。心細いアメリカ生活の中で交友関係を広げるきっかになってくれ、「絵を描いていてよかった」と思ったそうです。

アメリカで助けてくれたもの 絵を描いていてよかったと痛感
アメリカで助けてくれたもの 学校生活も好転しだしたそうです

 まいぽーさんは、この他にも「ドラゴンボール大好きおじさん」との出会いを描いた漫画も公開中。人参やお魚などをモチーフにした、LINEスタンプも販売しています。

画像提供:まいぽー(@_fuwamai_)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響