ニュース
» 2021年08月02日 16時20分 公開

「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」(1/2 ページ)

おしゃれワンちゃん。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 東京オリンピックで金メダルを獲得した英飛び込み競技代表トーマス・デーリー選手が8月2日にInstagramストーリーを更新。反響に答えて、最新の作品や編み物との関係を明かしています。

トム・デーリー トーマス・デーリー 編み物 ニット オリンピック 東京 五輪 金メダル 夫と息子にお手製帽子のプレゼント(画像はトム・デーリーInstagramから)

 デーリー選手は27日、獲得したばかりの金メダルをしまうためのお手製メダルポーチをInstagramで披露。イギリスと開催地日本の国旗を模したデザインや、高い完成度が話題になりました(関連記事)。

 これを受けてオリンピック公式Instagramは8月1日、チームメイトの応援に駆けつけたデーリー選手が会場で黙々と編み棒を動かす姿を掲載。デーリー選手のもとへは編み物関連の問いが殺到したようで「何を作っているの? とお尋ねの皆さんへ。ワンちゃんの服だよ」とコメント。編み物用のサブアカウントにも服を着た犬のショットを掲載し「めちゃくちゃかわいいでしょ!?」「昨日プールで編んでいたのはまた別の作品だけどね(笑)」と補足しています。あらおしゃれさん。

トム・デーリー トーマス・デーリー 編み物 ニット オリンピック 東京 五輪 金メダル おしゃれワンコ(画像はトム・デーリーInstagramから)

 またデーリー選手は現在、五輪のロゴにユニオンジャック「TEAM GB(チームイギリス)」のテキストを組み合わせたカーディガン制作も並行していると投稿。コロナ禍のロックダウン期間中に始めた編み物は、単なる趣味の枠を超えて「いまや気を落ち着け、ストレスを和らげるマインドフルネスの手段になった」とコメントしています。

 アスリートと編み物の組み合わせは、物珍しさもあって大きな話題に。デーリー選手の編み物アカウントには「もう編み物は“おばあちゃんがやること”ってイメージはない」とのコメントも寄せられ、「うちの子に着せたい」「猫の服も作って」と要望やオーダー希望の声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」