ニュース
» 2021年08月16日 20時30分 公開

思い出のコップに別のコップがはまって外れない! 悩めるTwitterユーザーにアドバイス続々集まり無事解決(1/2 ページ)

思い出のマグの内側にガラスコップの底だけピッタリはまって……さあどうしよう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 大切なコップに別のコップがはまり込んで抜けない……壊さずに外すにはどうしたらいいか? 助けを求めるTwitterユーザーに、リプライで多数のアドバイスが集まり、問題を解決する一幕がありました。集合知ばんざい。

コップ 思い出の品に起こったトラブル。内側のコップは割れてしまい、底面だけが残るやっかいな状態をどう直す?

 思い出の品であるマグの内側に、ガラスのコップがぴったりはまり込む災難に遭ったのは、かまぼこ子(@kamabocoko)さん。悪いことに、ガラスコップは割れて底面だけがマグに残り、なおのこと外れにくくなってしまいました。

 かまぼこ子さんは、外れやすいよう油や洗剤を流し込んだり、ガラスが急な温度変化に弱い点を突いて温めてから冷やしたり、さまざまな手段を試みますが、いずれも不発。そんななか、助けを求めたツイートにアドバイスが続々と届きます。

 もらった意見を参考に「コップの隙間に水を入れて、逆さにして振る」「電動歯ブラシの微振動をコップにあて続ける」などの方法を試したかまぼこ子さん。「全体を熱したあと冷却スプレーでガラスだけ急激に冷やす」を試してみたところ、ガラスにヒビが入るなどわずかに手応えが。さらにガラスが割れやすいようカッターで傷つけ、加熱した後にコップを傾けた状態で冷却スプレーを吹いたところ、狙い通りガラスがコップから外れてくれました。

コップ やっと外れた!
コップ スプレーの取り扱いやとがった破片が危ないので、同じ状況に陥っても、試す際は慎重に

 なおかまぼこ子さんは後に、コップを傾けた状態で冷却したのがポイントだったのではと考察しています。

 難を逃れたかまぼこ子さんは、多くのアドバイスに謝意を述べました。なお、解決策の一部には、スプレーと火を併用するなど危険な行為が含まれているうえ(※火元の近くでスプレーを使うのは危険なので、火元から離れた、十分風通しの良い場所で使いましょう)、必ずしも有効とは限りません。同じ状況に陥った場合でも、試す際は自己責任と思って、慎重に行いましょう。

画像提供:かまぼこ子(@kamabocoko)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」