ニュース
» 2021年08月15日 20時00分 公開

祖母にいじめられる母の「本当の強さ」を知った日 うわさ話から子どもを守る母親の漫画に「大事な話」「グッときた」(1/2 ページ)

「それは子どものあなたに伝えることではないから」

[谷町邦子,ねとらぼ]

 人が集まるとうわさ話が起こりがち。身近な人の評判や知らない一面が気になり、真偽不明な話をつい聞いてしまうことも。そんな“誰かについての情報”とのつきあい方を考えさせる漫画を紹介します。

噂話 母が見せた意外な強さとは

 子どもの頃、祖母から母の悪口を聞かされて育ったりこった(@ricotta_512)さん。母は祖母に罵られても言い返さず、嵐が過ぎるのを待つばかりでした。

噂話 「アンタの母親はなんにもできん」という祖母。しかし……

 時は流れ、成人を迎えたりこったさんは、久しぶりに小学校時代の友人と再会しました。友人たちは同級生のうわさ話で大盛り上がり。実は御曹司だった子、実家のお店を閉めてしまった子、さまざまな家庭の事情が次々と飛び出します。

 りこったさんが「何でそんなに詳しいの?」と聞くと、友人たちは「お母さんから聞いた」と答えるのでした。

噂話 うわさ話で盛り上がる同級生たち。みんなの情報源は母親でした
噂話 うわさに惑わされない母の強さを知った日

 帰宅後にその話をすると、母は全部知っていました。「なんで教えてくれなかったの」とたずねるりこったさん。すると母はうわさについての持論を語り始めます。

 良いことを広める人はいないが、悪いうわさは一瞬で広まる。それは自身がつらい思いをして学んだ教訓でした。「子どものあなたに伝えることではないから」。それを聞いたりこったさんは、祖母が否定した母が本当は強い人だったと知ったのです。

噂話 子どもには子どもの世界があり、大人の事情を話す必要はないのかもしれません

 そして現在、母親になったりこったさんは、息子が通っていた保育園の先生が事件を起こしたとニュースで知ります。それを息子に伝えようとして、ふと母の教えを思い出したりこったさん。

 息子の中にある「面白い先生」の印象を壊す必要はない。誰かが話すうわさより、実際に感じたことを大事にできるようになってほしい。そう思い直し、口から出かけた言葉を飲み込むのでした。

 漫画には、「すごく大事な話だった」「めちゃくちゃグッときてしまった」と、心動かされた人の声が多数寄せられました。「こどもに与える情報の選別。その正しさを教えられた気がする」「生徒に知らない間にうえつけてしまってることあるな。気をつけようと思いました」と大人の立場からのコメントも。悪気はなくても、先回りして与えた情報が、一方的な印象を植え付けてしまう。そんな危険性について考えさせる作品です。

 りこったさんは漫画について「個々の価値観の違いに焦点を当てたもので、祖母を含め出てくる人物に悪者はいないと思って描きました」とコメントしています。

作品提供:りこった(@ricotta_512)さん
記事:谷町邦子(FacebookTwitter

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」