ニュース
» 2021年08月15日 17時50分 公開

ロジャー・フェデラー、卓球でも神がかった才能を見せる イズナー「フォレスト・ガンプも史上最高のアスリートにはかなわない」

元気な姿に全米オープン出場を期待する声も。

[城川まちね,ねとらぼ]

 8月14日(現地時間)、スイスのテニスプレイヤー、ロジャー・フェデラーが自身のSNSに高速で卓球の壁打ちをする動画を投稿しました。“史上最高のテニスプレイヤー”と呼ばれることも多いフェデラーが、全力で卓球をする様子がファンを喜ばせています。

ロジャー・フェデラー 卓球 卓球もすごかった(画像はロジャー・フェデラーのInstagramから)

 「戻ってきちゃうね。友人たちと卓球をしています」と爆笑の顔文字付きコメントを添えた動画を投稿したフェデラー。実際のところはネットの後ろに立てた板へ夢中になって球を打ち続けており、「友人たちはどこなんだよ、ロジャー」とコメント欄でツッコミを受けていました。

 高速で壁打ちを続け、取りこぼしそうになった球も拾い上げて打ってしまうフェデラーと板の延々続くラリー。「全仏で(ラファエル・)ナダルと試合する感じだね」と、クレー王者との試合を思い出させるというコメントにはたくさんの「いいね」が付いており、「ウィンブルドンでフェデラーと試合するのと同じだね」と返信するファンもみられました。

ロジャー・フェデラー 卓球 フォレスト・ガンプ 壁打ちから世界大会まで出場してしまうフォレスト・ガンプ(画像は『フォレスト・ガンプ/一期一会』のInstagramから)

 このフェデラーの壁打ちが1994年公開の映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』を思い出させるとの声も多く、米男子テニスプレイヤーのジョン・イズナ―は「フォレスト・ガンプも史上最高のアスリートにはかなわないな」とコメント。同作では主人公が病院でたまたま始めた卓球に天才的な才能を発揮し、とうとう世界大会にまで出場してしまうというシーンがあります。

 ただし映画の神業的な壁打ちは球だけCGであったのに対し、フェデラーは正真正銘生身での壁打ち。2017年に引退したスロバキアの元女子テニスプレイヤー、ダニエラ・ハンチュコバは「また別の鉄人パフォーマンスをするときが来たってこと?」と爆笑の絵文字を付けてコメント。さらにオリンピックへ過去6度出場したブラジルの元卓球選手で現在は指導者を務める日系三世の小山ウーゴも「何でもトップクラスだよね!」と褒めたたえています。

ロジャー・フェデラー 卓球 過去4回オリンピックに出場し、2回旗手を務めたフェデラー。画像は北京オリンピック(画像はロジャー・フェデラーのInstagramから)

  

 “芝の王者”と呼ばれるフェデラーは、2021年のウィンブルドン選手権においてベスト8という結果に。7月14日には、ウィンブルドンで膝の痛みを抱えており、東京オリンピックの出場を断念する旨をSNSで報告しており、「スイス代表として出場することは毎回、私の誇りでありキャリアのハイライトであったのでとてもがっかりしています」と残念な気持ちをつづっていました。

 東京五輪辞退の時点で、すでに治療に入っていたフェデラー。夏の間のリハビリを経て、8月30日に始まる全米オープンへ備えるとのことです。こうした事情を踏まえて、見事な卓球の腕前を見せた動画に「全米オープンであなたがプレイできますように」など今後の活躍を期待するコメントも見られました。

 8日に40歳の誕生日を迎えたフェデラーは、テニス界だけではなく各方面からいまだ絶大な人気を誇っています。膝の心配をしているファンも多いなか、今回のようなファンサービスで安心させてくれる人柄も“王者”の魅力ではないでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」