ニュース
» 2021年08月18日 19時30分 公開

「金メダルって売るといくらになるの?」 実際の落札価格に目を輝かせるギャルとJK

アスリートの努力と栄光はお金に換えられるようなものではありませんが、でも、もしもオークションに出品されたら……。

[株をはじめたギャルとJK,ねとらぼ]

 ギャルちゃんとJKちゃんの2人がお金にまつわる情報を紹介する漫画。東京オリンピックが閉会し、続くパラリンピックに注目が集まる昨今、コロナ禍における開催に賛否両論さまざまな意見が噴出していますが、今回扱うのは普遍的(?)なテーマ「金メダルの値段」です。

ベラルーシのオークションはその後無事に取引が完了。50万ズウォティ(約1400万円)が寄付されました。

 「金メダルザックザクほちイー!!」と海賊のようなことを言い出したギャルちゃん。過去には金メダルがオークションに出品された例があり、ザックザクは無理でも1枚くらいなら手に入れるチャンスはあるかもしれません。

 とはいえお値段は超高額。ウクライナのボクシング選手、ウラジミール・クリチコ氏の金メダルが2012年に出品された際の落札価格は100万ドルでした(売上は全額寄付)。

 また、先の東京オリンピックで陸上やり投げ競技の銀メダルを獲得したマリア・アンドレイチェク氏(ポーランド代表)は、手に入れたばかりのメダルを即オークションへ出品。こちらもチャリティー目的の出品で、50万ズウォティ(約1400万円)が寄付されました。なお落札者の好意でメダルはアンドレイチェク氏の手元に残ったそうです。

 ちなみに金メダルには本物の金が使われているわけではないので、原価としては想像するほど高くはありません。紹介した例はチャリティーオークションだったからより高値が付いたとも考えられますが、それを差し引いてもトップアスリートの努力と栄光には偉大な価値があるといえるでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」