ニュース
» 2021年08月19日 08時00分 公開

石見銀山の「景観に配慮した自動販売機」がステキと話題 設置のいきさつなど聞いた(1/2 ページ)

渋いデザインがステキ。

[新谷翔,ねとらぼ]

 「景観に配慮した自動販売機」としてTwitterに投稿された、風流なデザインの自販機の写真が話題になり、17万を超えるいいねを集めています。

 Twitterユーザーのきなこもち(@ekimemo_kinako)さんが投稿したのは、木製の大きな枠で覆われた自販機。石見銀山(島根県大田市)に設置されているもので、Twitterのリプライ欄などには「『風流』ですな〜♪」「時代劇のセットの中に紛れても違和感なさそうですね!」など、景観にマッチした雰囲気に驚きの声が多く寄せられています。

 設置のいきさつなどについて大田市の石見銀山課に聞いてみました。

―― いつごろから設置されているものなのでしょうか

大田市石見銀山課 世界遺産登録を目指していた平成8年(1996年)に大森地区に事業者の発案で設置されました。費用は30万円ほどかかったと聞いています。

―― 景観保護のためのルールにはどのようなものがあるのでしょうか

大田市石見銀山課 大田市には町並み保存条例があり、江戸時代、幕府直轄領だった時代の遺構や町並みをできるだけ保存しようという取り組みがなされています。その一環としてこの自販機も景観にあったものになるように設計されています。

―― 条例はどのようなものに適用されるのでしょうか

大田市石見銀山課 保存地区の中での家の修繕、増改築、新築などは市の許可が必要となっています。伝統的な建物の外観を復原する際には補助金も用意しています。また、伝統的な建物の場合には、固定資産税を非課税にするなどの支援もしています。こうして、町並みは地元の人々と行政が一体となって、永続的に守られています。

画像提供:きなこもち@駅奪取、駅メモさん(@ekimemo_kinako

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響