ニュース
» 2021年08月20日 18時00分 公開

新幹線「近すぎ〜」!! 大阪コロナホテルの攻めすぎ景色にファン歓喜 「寝るのがもったいなくなる」「鉄オタの聖地かな」の声(1/2 ページ)

おぉぉぉ〜、これは見に行きたくなる!

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 あるホテルの窓から見える景色が「新幹線、近すぎー!!」。「一日中眺めていたい」とネットで話題になっています。ひぇぇ〜、ホントに近い!

大阪コロナホテル 新幹線ビュー ち、近い……!(大阪コロナホテル公式Twitterアカウントより、以下同)

 話題になっているのは、新大阪駅そばのホテル「大阪コロナホテル」523号室の窓から見えるすごい景色。同社公式アカウントで「当館523号室と新幹線との距離はこれくらいです」と投稿したところ、そのやばい迫力の「近さ」にときめいた人が続出しました。

大阪コロナホテル 新幹線ビュー ここからなら写真も撮り放題♪

 この523号室はただのトレインビューなお部屋ではありません。2021年8月、室内を“新幹線尽くし”にする「わくわく魔改造」を施しました。「撮れインビュー」という名前だそうです。

大阪コロナホテル 新幹線ビュー 室内を「新幹線」尽くしに魔改造
大阪コロナホテル 新幹線ビュー 乗務員気分で!
大阪コロナホテル 新幹線ビュー 新幹線壁紙に張り替え!
大阪コロナホテル 新幹線ビュー スリッパは「新幹線の座席モケット」を使った仕様(細かいな……!)

その名前からとばっちりの風評被害も……「だからこそ、全力で攻める」 大阪コロナホテル「中の人」に聞く

 大阪コロナホテルは、新大阪駅から徒歩数分の駅チカロケーションで営業するビジネスホテルです。館内に複数の大浴場を備えるほか、専門のシェフが在籍した朝食ブッフェに力を入れています。

 しかし昨今の社会情勢、そして、そのホテル名から「とばっちり」も甚だしい風評被害を受けてしまい、日々苦闘しています。

 523号室「撮れインビューの部屋」はなぜできたのか、大阪コロナホテルの中の人に聞きました。

――景色がすごすぎますね……。この特別な523号室、なぜ作られたのですか?

 ビジネスホテルは泊まるだけ、最低限の設備があればそれで十分といったイメージを持つ方は多いと思いますが、このコロナ禍の中で、お客さまがホテルへ求めるもの、ホテルの使い方にも大きな変化があったかと思います。今後ますます生き残りが厳しくなっていくであろう時代の中で、私たちも今後の活路としてさまざまな計画を立てています。

 そこで、ただご宿泊いただくだけの施設ではなく、ロビー、客室、接客応対、食事、お風呂……、「持っている全て」を出して、お客さまに「癒し」を提供できるようにしよう、「コロナホテルでしかできない体験」を全力で提供しよう。この思いで523号室のようなコンセプトルームをつくりました。

大阪コロナホテル 新幹線ビュー (参考)大阪コロナホテルのWebサイト。523号室のほか、新幹線ビューの部屋を指定した「撮れインビュープラン」も販売

 実は大規模な改修の計画も進めており、今後もコンセプトルームの部屋数を増やしていく予定です。

――今回、多くの人の心をロマンやワクワクで揺さぶりましたね! 泊まってみたいと思った人も多そうです

 実は、かつては“近すぎる”あまり「新幹線が通る際の音が気になります」と敬遠されることもあったお部屋です。しかし今回、たくさんの方から「たまらない部屋」「鉄オタの聖地」「最高過ぎませんか?」などうれしいお言葉をたくさんいただき、販売していく自信につながりました!

(参考)【新大阪駅前】大阪コロナホテルに泊まってみた(YouTube/スーツ 旅行 / Suit Travel)

――「新幹線、近すぎ!」なお部屋にときめいてしまった人、泊まりたくなってしまった人に一言お願いします

 よくも悪くも「どんなホテルなんだろう」と意識していただいた方もおかげさまで増えました。

 そんなお客さまに「コロナホテルやっぱり面白かった」「コロナホテルでいい思い出ができた」「癒された」といったお言葉をいただけるよう、こんな状況だからこそしっかりとその次を見据えた準備や拡充をしていきたいと思っています。

 また、公式アカウント「中の人」個人としても、大阪コロナホテルの攻めた取り組みや発信を積極的に行って、親しみや気軽さのイメージを持って足を運んでもらたらなと思います。ぜひ今後とも、大阪コロナホテルとTwitter公式アカウントをよろしくお願いいたします!



大阪コロナホテル 新幹線ビュー 新幹線近すぎビューのお部屋は「撮れインビュー」というプラン名で予約OK(大阪コロナホテル「新幹線ビュールームプラン」の価格を楽天トラベルでチェックする)(公式Webサイトより)

 感染症流行による大きな影響、さらにいわれのないとばっちりな名前の二重苦。そんな状況で攻め続けるホスピタリティの姿勢と情熱に、鉄道・乗りものファンとして感動と共感、応援の気持ちを覚えずにはいられません。

 なお5階の523号室のほか、6階と7階にも新幹線がバッチリ見える「新幹線ビュー」の部屋があります。「それぞれ違う角度で新幹線を楽しめますよ」(大阪コロナホテル)。魔改造を施した523号室に続き、このほかにどんなコンセプトルームやサービスを打ち出してくれるのか、ぜひ泊まって確かめてみてはいかがでしょうか。

大泉勝彦



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」