ニュース
» 2021年08月26日 18時30分 公開

大正時代の「銀座のカフェーの女給さん」のエプロンを現代に復刻 かわいらしく上品なデザインに「可愛い」「欲しい」の声があふれる(1/2 ページ)

真っ白なフリルがすてき。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 和洋折衷が特徴的な大正時代のファッション。当時のエプロンを復刻する過程がTwitterに投稿され、話題になっています。

和装エプロン 大正時代の銀座のカフェの女中さんが着用していたエプロンのサンプル。今の洋服の上から身につけるエプロンと形が違いますね

 エプロンは銀座のカフェの女中さんが身につけていたのと同じデザイン。じん(@jinn_miyabi)さんが依頼を受けて、復刻し制作しています。

 エプロンは、大きなフリルつきの前掛け部分に、小さな胸当てがついたレトロなデザイン。胸当て部分には、着物の合わせのように斜めにレースがあしらわれています。肩紐や後ろで結ぶリボン部分はシンプルな作りになっており、独特のレトロさを漂わせています。

 じんさんは、資料や復刻サンプルのデザインを元にパターンを起こすなど、エプロンの制作過程をTwitterに投稿中。現在は試作品第1号が完成するまでの写真がアップされています。ツイートからは、当時のデザインを忠実に再現するため、胸当てのサイズや前掛けの幅、フリルなどディテールにこだわる様子が感じられます。

和装エプロン 参考にした資料。和装の上からのエプロンがなんともキュート
和装エプロン デザインや寸法など、資料には詳細な情報が
和装エプロン 当時を再現した控えめなフリル
和装エプロン 胸当て部分。あくまで仮のものですが、シンプルなレースが上品です

 このエプロンの投稿には「可愛い」「欲しい」というコメントが多数寄せられています。クラシカルですが、華美すぎないデザインが好評のようです。また、「着物に合うエプロンがなかなか見つからないので嬉しい」「作ってみようかな」といった声も。和装好きな人や、ソーイングが好きな人も注目していることがわかります。

 洋裁歴2年のじんさんのTwitterアカウントでは、この他にも自作のストームコートやオープンカラーシャツといった作品を公開中です。

画像提供:じんさん(@jinn_miyabi

(谷町邦子 FacebookTwitter

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響