ニュース
» 2021年08月28日 08時30分 公開

【漫画】5歳息子「ママが頑張っていること、知っているよ」 慣れない海外生活とコロナ禍で悩むママが“宝物”をもらった話(1/2 ページ)

とてもやさしいプレゼント。

[みやはら由惟,ねとらぼ]

 初めての海外暮らしの不安に追い打ちをかけるような、コロナ禍のロックダウン……。過酷な状況の中で心が折れそうになるママへ、5歳の男の子がみせた思いやりを描いた漫画がInstagramに投稿されています。

ALT そっとママに寄り添う優しさ

 漫画の作者の西山ともこ(@nishiyama_tomoko07)さんは、読者から寄せられたハッピーなエピソードを漫画にしてInstagramに公開しています。今回は、よしこさんから寄せられた心温まるストーリーを紹介しています。

ALT 不安でいっぱいの初めての海外生活

 よしこさんは2019年、夫の仕事のために初めての海外暮らしをスタートさせました。慣れない言葉や文化の中、懸命に4歳の息子と1歳の娘のお世話と家事に明け暮れる日々。ようやく生活に慣れてきたと思ったら、今度は新型コロナウィルスの脅威が襲いかかります。

ALT ロックダウンで外に出られません
ALT ストレスが積み重なり、夫婦ケンカに

 よしこさんの住む国では、感染拡大予防のために街がロックダウンされてしまいました。学校も幼稚園もオンライン授業となり、対面では理解できた言葉も、画面越しでは難易度がぐっと上がります。よしこさんも子ども達も、ストレスがいっぱいの毎日でした。

 まだ1歳の娘さんの幼稚園もオンラインでしたが、当然画面の前にいられる時間はわずか。すべてが思うようにいかない暮らしが半年も続き、よしこさんは子どもたちの前で夫と大げんかをしてしまいます。

ALT お部屋で一人泣いていると……
ALT 僕、たくさんがんばるね!

 けんかの後、よしこさんは部屋で一人で泣いていました。すると、5歳になった息子君が、ちょこんとよしこさんの横に寄り添い「僕、ママが頑張っていること、すごい知っているよ」と抱きしめてくれたのです……!! さらには「一番頑張っているのはママだよね」とよしこさんを労う言葉をかけてくれます。

ALT ママへのご褒美!
ALT こっそり、一生懸命に作ったネックレス
ALT 世界でたったひとつの、ママの宝物

  「そんなママにご褒美あげるね!」とにっこりする息子君の手には、折り紙で作ったネックレスが。息子君は、よしこさんが以前、何気なく「アクセサリーとか欲しいな……」「でもどこに売っているか分からないしな」とつぶやいていた言葉をしっかり覚えていてくれたのです。なんて優しいのでしょう……!

 息子君が頼もしく優しい男の子に成長してくれていたことを知ったよしこさんは、涙が止まらなくなりました。ママには内緒にしながら、ひとりで一生懸命作ってくれたネックレス。世界でたったひとつの、何にも替えられない宝物です。

 コメント欄には「息子さんの愛に泣けました」「号泣です……」など、エピソードに涙する声や「よしこさんを日本からも応援しています!」といったエールがたくさん寄せられています。

 西山ともこさんは、他にもたくさんの心温まるエピソードをInstagramやブログ「ミラクルファミリー」で公開しています。

画像提供:西山ともこ(@nishiyama_tomoko07)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」