ニュース
» 2021年08月30日 22時00分 公開

「大好きな猫を吸いたいけど、嫌われたくない!」 “猫吸い”への葛藤を描いた漫画に「分かる」の声(1/2 ページ)

吸いたいけど嫌われたくない。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 猫ちゃんのお腹に顔をうずめてスリスリ、くんくんする「猫吸い」。そんな猫の愛で方を知ってしまった人の漫画が、猫好きさんの共感を集めています

猫奥新刊 五感で猫を感じる!
漫画をまとめて読む

大奥に勤める三十代独身女性が猫を吸おうとする話

 江戸時代後期の大奥を舞台にした漫画『猫奥』。大奥を取り仕切っている御年寄・滝山は無類の猫好き。ある日、同僚・花町の前髪に猫の毛が付いていることを発見します。

猫奥新刊 花町の前髪に猫の毛がついていたという話から

 そのことを部下に話すと「出仕前に猫を吸っていたのでは?」と言われ、猫ちゃんのお腹に顔をつけてスリスリ、くんくんする「猫吸い」という愛で方を教えられます。

猫奥新刊 「猫吸い」を知ってしまった滝山

 「五感で猫を感じる」というパワーワードに動揺する滝山ですが、気になるのは猫側の気持ち。中には嫌がる子もいるようですが、「吸われるのが好きな子はグルグル言う」と聞き、心が動きます。

 お気に入りの猫・吉野ちゃんを吸うことを薦められた滝山。吸ってみたい気持ちと嫌われたくない気持ちがせめぎ合いながらも、吉野ちゃんの姿を探します。

猫奥新刊 吉野ちゃんを吸うことを薦められましたが

 そこへ現れた吉野ちゃんは灰だらけ。寒い日が続いたので竈で暖をとっていたのだと思われます。灰だらけの猫は冬の風物詩。春には洗われる運命が待っています。

猫奥新刊 現れた吉野ちゃんは灰だらけ

 猫吸いをするために吉野ちゃんを洗う二人。吉野ちゃんの悲しい鳴き声が遠くの部屋まで響きます。

猫奥新刊 猫吸いのために洗われる吉野ちゃん

 すっかりキレイになった吉野ちゃんに顔をうずめようとする滝山。でも吸うことが出来ません。吉野ちゃんを五感で感じたいけれど、嫌われるのが怖い滝山なのでした。

猫奥新刊 嫌われるのが怖くて吸えませんでした

 このお話は8月23日に発売された単行本『猫奥(3)』に収録されているエピソード。作者は山村東(やまむら はる/@chyousinca)さんです。

 最初の頃は周りに猫嫌いだと思われていた滝山ですが、徐々に猫好きであることが知られるように。あふれる猫愛が伝わってくる作品です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」