ニュース
» 2021年08月30日 00時00分 公開

USJに「鬼滅の刃」コラボレストラン “柱”のメニューが食べられる「藤の花の食事処」など

「牛鍋弁当」をアレンジしたメニューも。

[ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で2021年9月17日から2022年2月3日まで期間限定で開催の「鬼滅の刃XRライド」アトラクションに合わせ、同作の世界観を再現したフードやグッズが登場します。

アトラクション「鬼滅の刃XRライド」

 ニューヨーク・エリアのレストラン「SAIDO」には、鬼殺隊の“柱”をテーマにしたレストラン「藤の花の食事処」が登場。藤の花の家紋をかかげ、藤の花で彩られた店舗で、“柱”をモチーフにしたオリジナルメニューを提供します。店内にはクロノイド(人型フィギュア)の冨岡義勇と胡蝶しのぶが登場し、対象メニュー注文で一緒に記念撮影も可能。

藤の花の食事処
クロノイドのイメージ(冨岡義勇)
“音柱”「宇髄天元」モダン寿司御膳 好物のフグ刺しに添えた梅肉ソースで、目の周りの模様も再現
“水柱”「冨岡義勇」 蒼の御膳 好物の鮭大根を使用した小鉢や、呼吸の太刀筋や水しぶきまで再現
“蟲柱”「胡蝶しのぶ」ハイカラ・ア・ラ・モード ハイカラでモダンな大正時代ならではのプリン・ア・ラ・モード
“恋柱”「甘露寺蜜璃」ハイカラ・カツ膳 好物の桜餅をモチーフにした一品や、ハート型の野菜も
“風柱”「不死川実弥」バンカラ・おはぎ 全身の傷を表現したアートに、好物のおはぎが3種
“霞柱”「時透無一郎」(左) 空色ソーダ ※コースター付き どこまでも透き通る青空色のソーダに、雲のように浮かんだクリーム/“蛇柱”「伊黒小芭内」(中) 黒すぐりヨーグルト ※コースター付き 羽織模様をトッピングで再現/“岩柱”「悲鳴嶼行冥」 (右) ほうじ茶ミルク ※コースター付き トッピングで首飾りを再現

 「鬼滅の刃XRライド」の正面の「スタジオ・スターズ・レストラン」では、無限列車をテーマにしたオリジナル・メニューを提供。作中で登場した「牛鍋弁当」を、アレンジを加えたオリジナルメニューとして味わえます。

(左上)闇を往く無限列車 〜カシスムース&チョコレートケーキ〜  列車ごと鬼にとり憑かれた妖しい空気を表現した、中のカシスムースがポイント/(右上) 炎柱のオレンジレアチーズケーキ 炎柄をまとったオレンジレアチーズケーキの上には、日輪刀をトッピング/(左下) 煉獄の兄貴ィ!キッズセット 牛すきをメインに、サツマイモのサラダ、羽織模様の焼きおにぎり、炎の赤のゼリーなど盛りだくさん/(右下) うまい!うまい!牛鍋&焼きカレーセット 名台詞「うまい!」を生んだあの牛鍋弁当に、大正時代に流行したカレーをドリア風にアレンジ

オリジナルグッズ

なりきりグッズ

羽織(炭治郎)
羽織(禰豆子)
日輪刀(炭治郎)
ぬいぐるみハット(伊之助)

キャラクターグッズ

禰豆子ポップコーンバケツ 〜はちみつうめ味〜
ぬいぐるみキーチェーン(炭治郎)
ぬいぐるみキーチェーン(善逸)
ぬいぐるみキーチェーン(煉獄)
ぬいぐるみキーチェーン(猗窩座)

※「煉」は「火+東」、「禰」は「ネ+爾」が正しい表記

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」