ニュース
» 2021年08月31日 20時00分 公開

他の子がギャン泣きの中、2歳の息子は一人静かだった―― 保育園で「いい子過ぎた」子どもの成長を描いた漫画に涙(1/2 ページ)

応援したい。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 保育園に預ける時に泣かない、園でもわがままや大騒ぎをしない……そんな「いい子」すぎた男の子の成長を描いた漫画がTwitterに投稿され、「泣いた」「胸がぎゅっとなる」と読者の涙を誘っています。

いい子過ぎた話 「息子が保育園で良い子すぎた話」

 漫画を描いたのは、イラストレーターとして活躍しながら2歳の男の子「ぴよ」君を育てる「ぽぽこ」(@popoko_t)さんです。

いい子過ぎた話 一時保育に通い始めたぴよ君
いい子過ぎた話 目には涙が……

 今年2月。1歳後半のぴよ君は、一時預かり保育に通い始めました。当初はママと離れる寂しさや不安からか、登園時に毎回ギャン泣きをしていたぴよ君ですが、しばらくすると泣くことはなくなり、ママからすっと離れて自ら先生のもとへ歩いていくように。不思議に思ったぽぽこさんがぴよ君の顔をのぞきこむと、その目にはいっぱいに涙がたまっていました。そう、ぴよ君はママと離れる寂しさになれたのではなく、泣くことを我慢していたのです。

いい子過ぎた話 4月、保育園へ
いい子過ぎた話 心配顔の保育士さん

 月日は流れ、4月。保育園に入園したぴよ君は、登園時にクラスの子たちが大泣きしてしまう中、1人静かに窓の外を見つめていました。ですが、やはりぽぽこさんがいなくなった後、教室の隅でシクシクと泣いていたといいます。

 家では思いっきり甘えたり、裸で駆けまわったりと元気いっぱいなぴよ君は、保育園ではあまり自分の気持ちを外に出さず、先生のいうことをきちんと聞く「いい子」で過ごしているようでした。徐々に言葉が増え、園での出来事を家で話してくれるようになっても、保育園では自ら進んで先生と会話をすることはなかったそうです。

いい子過ぎた話 2週間ぶりの登園
いい子過ぎた話 ぴよ君の我慢が爆発した日
いい子過ぎた話 がんばれぴよ君!

 そんなぴよ君に変化があったのは、6月のことでした。体調を崩し、2週間お休みをしたぴよ君は、久しぶりの登園の朝、保育園中に響き渡る大声で「いやー!ママー!」「ママ!いっしょ!いく!」と叫んだのです。手足をばたつかせて必死で泣くぴよ君の姿を見たぽぽこさんは、「今までの我慢がとうとう爆発したんだ」「いっぱい我慢させてごめんよ……」と涙がこみ上げました。

 その後は仲の良いお友達ができ、保育園でも家と同じように泣いたり笑ったりと本来の姿を見せてくれるようになったというぴよ君。保育園という小さな社会へ1人で立ち向かっていくことの大変さを思うと、「その姿は尊敬に値する」とぽぽこさんは言います。そして漫画は「大人の数十倍のスピードで大きくなる息子をこれからも全力で応援したい」と締めくくられています。

 この漫画は、「ひーん泣ける」「じーんとしました」と読者の涙を誘ったほか、「うちの息子が今こんな感じです」「自分が子どもの時の頃を思い出した」といったコメントが数多く寄せられました。

 成長に伴い、どんどん広がっていく子どもの世界。親元を離れ、子どもだけで新しい社会を構築していくことは、本当に大変なことだと思います。その中で、ぴよ君のように「手のかからないいい子」として適応しようとする子もきっと大勢いることでしょう。子どもの心の動きや小さな変化に寄り添いながら、応援して行けたら良いですね。

 ぽぽこさんは、ほかにもぴよ君との生活を描いた育児漫画をTwitterInstagramに投稿しています。

画像提供:ぽぽこ(@popoko_t)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」