ニュース
» 2021年08月30日 19時00分 公開

ホンダ、NSXの最終モデル「NSX Type S」発表 究極の性能と美しさを追求、日本30台限定・2794万円から【写真で見る】(1/2 ページ)

シビれるかっこよさ……! 新デザインで迫力マシマシ、出力向上も。

[ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は8月30日、最上位スポーツカー「NSX」の特別仕様車「NSX Type S」を発表。2021年9月2日に日本30台限定で販売します。

ホンダ Honda NSX TypeS 2代目NSXの集大成とする特別モデル「NSX Type S」(画像:ホンダ、以下同)

 NSXは、ミッドシップレイアウトの3.5リッターV6エンジン+3モーター仕様の最先端ハイブリッドシステムを搭載し、“スーパーカー”の域に達する世界クラスの走行性能を実現するホンダの最上位スポーツカーです。日本発スーパーカーとしてフェラーリを本気にさせた逸話も残る平成時代の名車であった初代、そして現行の2代目も2000万円超と世界スーパーカークラスの車両価格と先進性能を携えて2016年8月に登場しました。

 2代目NSXは2022年12月で生産終了が決定(関連記事)。今回のNSX Type Sはその「集大成」としてパフォーマンス向上と精悍さ、美しさを徹底追求した特別モデルです。新デザインやパフォーマンス向上とともに、限定となる新色マットカラー、特別感を演出する専用パーツ、Type S専用ロゴの設定など、スーパースポーツとしての存在感と魅力にさらなる磨きをかけました。

ホンダ Honda NSX TypeS

NSX Type Sの刷新ポイント

  • 2代目NSXのラストモデル/集大成とする特別仕様車
  • バンパーを新デザインに刷新。既存モデルよりワイド&ローなスタイリングをより際立たせるアグレッシブな造形に
  • エンジン出力向上、バッテリー出力・使用可能容量拡大で全体の出力・トルクも大幅に向上
  • EVドライブの加速性能向上とEV走行領域を拡大
  • 進化した「インテグレーテッド・ダイナミクス・システム」
  • 初のマットカラー設定、Type S専用ロゴほか専用パーツを装着

 エクステリアは、前後バンパーを新デザインに。今までのワイド&ローなスタイリングをより際立たせるアグレッシブな造形に刷新、エアロダイナミクス性能を大幅に高めます。また、ホンダ初とする特別なつや消しボディーカラー「カーボンマットグレー・メタリック」も用意します。

 また、エンジン燃焼効率の向上、高耐熱材ターボチャージャーの採用によるブースト圧アップ、冷却性能の向上などによりエンジン出力を向上。併せて、IPU(インテリジェントパワーユニット)のバッテリー出力と使用可能容量を拡大し、システム全体の出力・トルクも大幅向上させました。

 最高出力はシステム全体610馬力、同最大トルクは667Nm(68kgf-m)。可変ダンパーシステムや電動パワーステアリングなどの各制御をType S専用にチューニングした進化型「インテグレーテッドダイナミクスシステム」も搭載します。

 車体サイズは4535(全長)×1940(幅)×1215(全高)ミリ、ホイールベースは2630ミリ。

ホンダ Honda NSX TypeS 新デザインのバンパーに刷新、アグレッシブな造形に。マットカラー「カーボンマットグレー」も初設定
ホンダ Honda NSX TypeS カーボンファイバーエンジンカバー
ホンダ Honda NSX TypeS (参考)NSX 2020年モデル

 価格は2794万円から。販売台数は全世界350台、日本市場では30台を予定。NSXのメンテナンスに長けた認定エンジニアが在席するホンダの販売店「NSXパフォーマンスディーラー」で2021年9月2日から注文を受け付けます。

ホンダ Honda NSX TypeS NSX Type S主な仕様と価格


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」