ニュース
» 2021年09月01日 20時00分 公開

53歳のおじさんが初めてゲームのオフ会に ゲーム仲間との交流描く漫画が温かくてほっこり(1/2 ページ)

年齢や立場を超えた“仲間”がステキ。

[Tomo,ねとらぼ]

 53歳でオンラインゲームを始めた男性が、初めてオフ会に――年齢や立場を超えた、温かい交流を描くSNS発の人気漫画『53歳で初めてオフ会に参加しました』(作:直正也)の単行本が発売されました。

初めてのオフ会。ゲーム仲間はどんな人?

 主人公の池田誠(ゲーム内では「MAKOTO」)は、最近オンラインゲームにはまった53歳。不慣れながらもゲーム仲間に助けられて楽しんでいます。そんな彼が初めてオフ会に参加することに。特に仲良くしている、「クールで優しくて強くて大人っぽい蒼さん」はどんな人だろうかと待っていると……。

 現れたのは小学生の男の子。「こんなガキでガッカリしました?」と蒼は心配げですが、MAKOTOは「びっくりしましたけど」「会えてとてもうれしいです!」。それが建前などではなく本音なのは、キラキラとした目の輝きから一目瞭然です。蒼もそんなMAKOTOの態度がうれしそう。逆に「こんなおじさんですみません」という誠に「イメージ通り!」。

会えてうれしい! とキラキラな瞳のMAKOTO

 さらに、ゲームの中では女の子だけど実際はかわいいもの好きの男性「夢メロ子」、ちょっと恐そうな見た目だけどゲーム内では明るいムードメーカーの「ポテチ大好き」、ゲームでは男の子だけど実は男性が苦手な女の子「ToTo」……と仲間が続々とオフ会に集まってきます。

 作中で描かれるMAKOTOたちゲーム仲間の交流は、とても温かく、読んでいて優しい気持ちになります。自分の方が年上だと分かっても偉ぶることなく、「ゲームの中と同じように話したい」と蒼に敬語で話しかけ、ゲームを教えてくれることへの感謝を伝えるMAKOTO。他の仲間も蒼を子ども扱いせずに仲間として対等に接し、蒼もそんな仲間に普段と同じように振る舞うのがステキです。オンラインで育まれた、年齢や立場を超えた友人関係はとても居心地がよさそうで、仲間に入りたくなります。

ゲームの中と同じように接したいという姿勢がステキ

 同作は作者の直正也さんのTwitterpixivで連載。単行本はTwitter・pixiv版の加筆修正に加え、描き下ろしイラストや4コマ漫画、描き下ろし漫画2作が収録されています。

(C)zikimasaya 2021

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」