ニュース
» 2021年09月02日 11時50分 公開

「家の掛け軸が読めた」「祖父の遺作を解読できそう」 くずし字を“読める形”に変換するAIアプリ「みを」に反響(1/2 ページ)

国文学科や史学科の学生に朗報。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 AIが「くずし字」を認識し、テキストに変換してくれるスマートフォンアプリ「みを」(Android版iOS版)がリリースされました。古典や歴史研究の強い味方になりそう……!

使い方解説動画
みを 古文書等をカメラで取り込んで緑のボタンをタップするだけ
みを 解析された文字が“読める形”で画像の上に表示
みを スライダーをいじれば、認識結果を部分的に表示できる

 タイ出身の日本古典文学研究者、カラーヌワット・タリン(@tkasasagi)さんが、国立情報学研究所や人文学オープンデータ共同利用センターの協力を受けて開発したアプリ。カメラで撮影した古文書等を読み込み、通常のフォントで表示してくれます。

 認識した文字を長押して、詳細情報や用例を確認したり、全文をテキストデータとしてコピーできたりと機能も豊富。AIの認識にミスがあった場合は、手動で修正できます。

みを タップすると、同じ文字全てがハイライト表示。自分で読み方を覚えるのに便利
みを 長押しすると、原本と認識結果を詳細に見られる
みを 全文をテキスト形式でコピーし、他のアプリで活用できる

 「みを」の認識は決して完璧ではないとのことですが、今のところ「ひらがなはばっちり」と好評の様子。「これで挫折していた古書に挑戦できる」「長年読めなくてもやもやしていた、家の掛け軸が解読できた」など、感謝の声が上がりました。反響を受けタリンさんは「皆さんがいろいろな資料を読んでいる様子を見て楽しんでいます。ダウンロードも思っていたより多くうれしいです」とコメントしています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」