ニュース
» 2021年09月03日 18時00分 公開

映画「シャン・チー」レビュー シリーズで1、2を争う面白さにぶっ飛ばされる傑作(1/3 ページ)

主演に大抜擢されたシム・リウに惚れた。

[ヒナタカ,ねとらぼ]

 9月3日から、映画「シャン・チー テン・リングスの伝説」が公開されている。結論から申し上げておくと、本作は「ぶっ飛ばされるほど」に超絶面白かった。予備知識もいっさい必要なく、見る人を選ばない娯楽作として万人に心からおすすめできる。

映画「シャン・チー」レビュー シリーズで1、2を争う面白さにぶっ飛ばされたので全力で推す (C)Marvel Studios 2021

 本作は同じ世界観を共有するスーパーヒーロー映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)」の第25作目。筆者個人としては、これまでシリーズでは「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019)が別格だったが、本作はそれに迫る傑作だった。

 アメコミ映画のファンはもちろん、全く見たことがないことがないという人も魅了されるであろうポイントがいくらでも思い付く。ネタバレにならない範囲で、さらに詳しく、その面白さを紹介していこう。

「シャン・チー テン・リングスの伝説」予告編

MCU初のアジア人の主人公 シム・リウの身体能力を見よ!

 本作で何より注目するべきは、主人公がMCU初のアジア人ヒーローであること、そしてそれを演じるのが中国系カナダ人の俳優シム・リウだということだ。

映画「シャン・チー」レビュー シリーズで1、2を争う面白さにぶっ飛ばされたので全力で推して、世間の反応にちょっとキレる (C)Marvel Studios 2021

 シム・リウは「パシフィック・リム」(2013)のエキストラや、多数の海外ドラマの出演の経験はあるものの、これまではほぼ無名に近かったため、異例の大抜擢(ばってき)と言っていい。そして、実際に本編を見れば、なぜ彼が世界最高峰の映画シリーズのヒーローに選ばれたのかが、はっきりと分かる。

 それは「カンフー」を取り入れた盛りだくさんのアクションに、シム・リウが類まれな身体能力を持って全力で応えているからだ。彼がインスタグラムに投稿している動画を見ても、彼本人がスーパーヒーローたり得る資質を存分に持っていることを思い知らされる。

 しかも、劇中では見た目も性格も親しみやすくチャーミングで、「普段は平凡なホテルマン」という役にピッタリとマッチしている。ちなみに、無名時代に写真素材サイトのモデルとして活躍していた写真もどれを見てもかわいいのでおすすめである。

 本編のアクションはカンフーと、ハリウッド最高峰のスタッフによる派手なVFXやセットを組み合わせた「ギミック満載」でこその面白さがある。特に序盤の「バス内でのバトル」はアイデアはもちろん見せ方も抜群に優れていて大興奮だった。

「シャン・チー テン・リングスの伝説」超絶アクション編

 さらに中盤では「ビルの外壁」を見事に利用したアクションが展開し、そして「予告編でいっさい見せていない大スペクタクル」に至っては「MCUの中でいちばん面白いぞ!」と思えるほどだった。

 そして、アジア映画界の大スターであるトニー・レオンが主人公の父役、さらに多数のアクション映画で活躍するミシェル・ヨーも重要な役で登場し、瞬きする間も惜しい格闘シーンを見せてくれるのがたまらない。

 時に、もはや「ドラゴンボールかな?」と思わせる「空中をぶっ飛ぶ」アクションが展開するのも最高だ。ちなみに、デスティン・ダニエル・クレットン監督は監督は幼少期にアニメ「ドラゴンボールZ」を見て育っていたらしいので、オマージュになっている部分もあるはずだ。その他にも「監督は日本が大好きなんだな」と思える日本文化がいくつか劇中に登場するのが嬉しい。

映画「シャン・チー」レビュー シリーズで1、2を争う面白さにぶっ飛ばされたので全力で推して、世間の反応にちょっとキレる (C)Marvel Studios 2021

 そんな「世界的ヒーロー映画シリーズにおけるNo.1のアクション」を実現したのが「今までほぼ無名の俳優」というのがシンデレラ・ストーリーであるし、今までディズニー作品やハリウッド映画ではあまり日の目を見てこなかったアジア系の俳優が主演を務めたことが、日本人としても嬉しい。

 何よりも、シム・リウという人そのものが本当に魅力的であり、本編を見て心から大好きになれたのだ。ポスターや予告編を見て「誰?」と思った方も、ぜひ見てほしい。惚れるぞ。

「毒親」と戦うストーリーも熱い

 ここまでシム・リウの魅力を先走ってお伝えしたが、あらためてあらすじを記そう。

 主人公シャン・チーはホテルの駐車係として平凡な生活を送っていた。実は、彼は幼い頃から父が率いる犯罪組織「テン・リングス」で厳しい修行の日々を送っていた過去があり、ある理由から逃げ出して自分の運命を変えていたのだ。そして、今になって父が放った刺客がシャン・チーを襲い、陰謀に巻き込まれることになる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」