ニュース
» 2021年09月03日 08時30分 公開

双子ママが、通りすがりの人に「オレだったら家出する」と言われ……  励ますパパの一言に深い愛を感じる漫画(1/2 ページ)

世界一すてきなパパ。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 毎日休む間もない双子の子育て中、道行く人の心ない言葉に沈んでしまったママ。そんなとき、予想外の言葉で笑わせてくれたパパを描いた漫画がInstagramに投稿され、「世界一すてき」「涙出た」と話題になっています。

あなたと 「あなたと」

 投稿者は、3歳の双子の男の子「はるくん」と「あっくん」を育てる、さゆりさん(@nagusan.s)。双子との日々の生活をかわいらしいタッチで描く育児漫画が人気です。

あなたと スーパーへ買い物へ行ったさゆりさん家族
あなたと 男性の心ない言葉に衝撃を受けます

 ある日、スーパーへでかけたさゆりさん一家。買い物をしていると、背後からはるくんとあっくんのことを話す男女の声が聞こえてきました。かわいいなぁ、という言葉に、心の中でお礼を言ったさゆりさん。しかし次に耳に飛び込んで来たのは、男性の「絶対大変だよなぁ、俺だったら家出するわ」という言葉でした。

 思わず立ち止まってしまったさゆりさんに、パパが心配の声をかけてくれますが、さゆりさんは笑い話として話すことができません。「もし、夫が同じ気持ちだったらどうしよう……」。さゆりさんの胸に、暗い影がかかります。

あなたと 双子の妊娠がうれしかったさゆりさん
あなたと さゆりさんの身体が心配な旦那さん

 さゆりさんは、双子の妊娠を医師から伝えられた日のことを思い出していました。その日、人生で一番の喜びを感じたさゆりさんとは違い、困惑した顔を見せたパパ。決して双子の妊娠にマイナスな感情を抱いたわけではなく、さゆりさんの身体を心配しての事でしたが、その浮かない表情がさゆりさんの脳裏にずっと焼きついていたのです。

あなたと 大泣きの双子に慌てて帰宅
あなたと 大わらわです

 そんなことを考えていたさゆりさんでしたが、急に泣き出してしまったはるくんとあっくんの声に現実に引き戻されます。慌てて帰宅し、パパと手分けしてミルク、ご飯、お風呂の準備など、休む間もなく駆けまわることに。

 汗をにじませながら2人分のミルクを作るパパの後ろ姿を見て、さゆりさんは思わず「せっかくの休みなのに、休ませてあげられなくてごめんね」とつぶやきました。

あなたと Mの炎が燃え上がる……!
あなたと
あなたと 世界一すてきなパパです

 すると「大丈夫だよ」と手を止め、すっくと立ち上がったパパ。そして「僕はドMだからね!!! 大変になればなる程…燃え上がるのさ」と力強く宣言したのです! Mの炎が燃え上がったかのような迫力に、思わずさゆりさんは噴き出してしまいました。

 その様子を見たパパは「だからね、気にしなくていいんだよ」とにっこり。それは、さゆりさんの胸にくすぶる不安を温かく包み込み、溶かしてくれる笑顔でした。ミルクをのんで落ち着いた子どもたちと気持ちよさそうにお昼寝するパパを見守りながら、さゆりさんは「この人と結婚してよかった」としみじみ思うのでした。

 何気ない言葉だと分かっていても、双子育児に奮闘するママを深く傷つけた通りすがりの男性の一言。気にするママを励まし、笑わせようとあえてユニークな言葉をかけてくれたパパに、深い愛を感じます。生活や育児での協力だけでなく、精神面でも支え合う2人の姿に「結婚ていいな」と思うあたたかいエピソードでした。

 この漫画を読んだ人からは、「めっちゃすてきな旦那さんですね」「たぶん、世界で1番素敵なドM男性です」「こんな事言って貰えると嬉しいですね」と、パパの温かい一言を絶賛するコメントが寄せられています。

 さゆりさんはInstagramのほか、Twitterやブログ「ふくふくツインズ」でも育児漫画を発表しています。また、あっくん、はるくんのかわいい姿を描いたLINEスタンプも販売中です。

画像提供:さゆりさん(nagusan.s

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」