ニュース
» 2021年09月05日 21時00分 公開

「その日から僕は僕の絵を捨てた」 幼馴染を生かすために“自分を殺した”男の子の漫画 感情を揺さぶる結末に反響(1/2 ページ)

幼馴染の作品を生かそうと誓った主人公、その先に待つ苦悩。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 幼馴染を生かすために“自分の絵を殺した”男の子の漫画が、読者の感情を揺さぶっています。作者はイラストレーターのかもみら(@hc_feee)さん。

 幼馴染の黒くんと白くんは、いつも二人で絵を描いていました。黒くんは白くんの絵が大好きで、きっとすごい画家になれると思っていました。しかしある日、白くんは交通事故で亡くなってしまいます。

幼馴染 絵画 盗作 黒くんは白くんの描く絵が大好きでした

 白くんは突然いなくなり、白くんの作品だけが残りました。しかし、いつか人々はこのすばらしい絵のことも忘れてしまう。それは黒くんにとって、白くんが2度目の死を迎えるような耐え難い未来でした。

 黒くんは画風を捨てて、白くんそっくりな絵を描くようになりました。幼馴染の絵を生かす代わりに、自分の絵を殺したのです。

幼馴染 絵画 盗作

 白くんの絵を描くことで、どんどん有名になっていった黒くん。白くんの絵がみんなに認められてうれしいのに、黒くんの心は満たされません。ある日、白くんの母親から、彼の遺品整理が始まったと連絡を受けます。初めて足を踏み入れた白くんの部屋は、かつて自分が描いた絵であふれていました。

幼馴染 絵画 盗作 望み通りになったのに心は満たされません

 白くんは黒くんの絵が大好きだったのです。黒くんが本当に描きたいのは、白くんが大好きでいてくれた自分自身の絵だった……。満たされない理由を自覚した黒くんでしたが、自分が白くんの絵を描かなければ、白くんはまた死んでしまいます。

 白くんの面影を追い続ける無意味さ、自分が偽物であることに最も気付いているのは黒くん自身でした。白くんの部屋でへたりこんだ黒くんは1冊の日記を見つけます。果たして日記には何が書かれていたのか? クライマックスは漫画を読んでお確かめください。

幼馴染 絵画 盗作 白くんが遺した日記に書かれていたこととは……?

 絵本のようなかわいい絵柄で黒くんの苦悩を描いた作品。読者からは「めちゃくちゃ響きました!」「短いながらも感情が揺さぶられた」「言葉で言い表せない感情に包まれる」などと反響が寄せられています。

作品提供:かもみら(@hc_feee)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」