ニュース
» 2021年09月04日 09時20分 公開

東京ディズニーリゾートが一部のアトラクションの演出を変更 「全てのゲストの皆様により気持ちよく過ごしていただくため」(1/2 ページ)

8月から変更されていました。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートの一部アトラクションが、「全ての人が楽しめるような演出に変更された」とSNSで話題になっています。運営会社のオリエンタルランドに詳しい話を聞きました。

モンスターズ・インク モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”内観(編集部撮影)

 Twitterで話題となったのは、東京ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の終盤、あるキャラクターがゲストへ声をかける場面で、「性別の指定がなくなった」というもの。

 この件についてオリエンタルランド広報に問い合わせたところ、8月からの演出内容の変更を認めたうえで、「この声掛けはゲストへのサプライズのため詳細は答えられないが、演出自体は残っているので、楽しみにしていてほしい」とコメントしました。

モンスターズ・インク モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”アトラクションの様子(編集部撮影)

 また、変更は「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」だけでなく、同じく東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」でのゲストへの声掛けを男女の区別なく「仲間」に、東京ディズニーシーの「タートル・トーク」では、クラッシュからゲストへの呼びかけが「大人の人間」「子ども」という表現に変更されているとのこと。

 東京ディズニーリゾートでは、ゲストの性別を「女性」「男性」に分ける表現を減らしています。今年3月には、園内の英語アナウンスを従来の「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」から「Hello Everyone」に変更されたことも大きな話題に。変更の理由は今回のアトラクションの演出の変更と共通しており、「すべてのゲストの皆さまにより気持ちよく過ごしていただくため」だということです。

 Twitterでは、過去の思い出を振り返り「分かるけどちょっと悲しいかも」という声がある一方、「身体の性も、心の性も、男性と女性だけではないからね」「時代を感じますなぁ…」といった声も多く上がっています。

 2023年度には、東京ディズニーシーに8番目のテーマポート「ファンタジースプリング」がオープンするなど、日々新しい試みが続く東京ディズニーリゾート。年齢や性別にとらわれず楽しめる場所に進化する、これからの姿に期待が高まります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」