ニュース
» 2021年09月10日 20時00分 公開

「これマジおもろいから見て!」→ 相手に刺さらず終始無言 気まずい瞬間描く漫画に共感「見せた自分がスベッたみたい」(1/2 ページ)

見せられるほうも、気を使って笑うべきかと悩んでいたり。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ネットで面白いネタを見つけたから勧めただけなのに、気まずい空気に――。友人との緊張感あふれるやりとりを描いた漫画が共感を呼んでいます。布教って難しい。

アイキャッチ 勧めるなり「エ〜!」って言われた時点でもう嫌な予感

 作者はTwitterユーザーの「可哀想に!(@onkun_suko)」さん。お気に入りのコンテンツを友人にも楽しんでもらおうと、スマホの画面を見せますが……?

本編

 どうやら全くツボに入らなかったようで、友人は終始無言。2人の間には、ただただ重苦しいムードが漂うのでした。どう取り繕ったらいいんだこれ……。

 人にものを勧める難しさが表れた漫画は、「あるあるすぎて怖い」「毎日これ」と話題に。「自分が爆笑したところで相手が真顔だと寂しくなる」「(見せたものでなく)見せた自分がスベッたみたいになる」と、勧めた側に共感する声が上がっています。

 その一方で、「見せられたら『笑わないといけない』ってプレッシャーがかかるし、一緒に見ているから逃げ場がない」など、勧められる側に同情する意見もあり、あらためて“おすすめ”の難しさが浮き彫りになりました。

 ほかにも、「こうならないように、よっぽど面白いネタでない限り人には勧めない」「勧めてみてダメそうだったら、途中で話を切り替える」「見せられて微妙だったら愛想笑いで済ます」など、意見百出。楽しい気持ちは親しい人と共有したいのが人情というものですが、まず相手の好みを考えるなど、気遣いも大事だと思った次第です。

作品提供:可哀想に!(@onkun_suko)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響