ニュース
» 2021年09月11日 21時00分 公開

いじめから守ってくれた幼なじみと疎遠になり…… 高校生になって再会する漫画がグッとくる(1/2 ページ)

再会した幼なじみはよそよそしい態度。2人はどうなる?

[Tomo,ねとらぼ]

 あるきっかけで疎遠になった幼なじみと再会する漫画「あの日々をもう一度」が、多くの読者の心をつかんでいます。作者は漫画家のFuki(@fuki_ii)さん。

気の弱い男の子と、守ってくれた幼なじみの女の子

 太っていて表情が乏しいことから、小学校でいじめられていた泉澄(いずみ)。気の強い幼なじみの日茉莉(ひまり)は幼稚園のころからいつも彼を守ってくれて、彼の描く漫画をほめてくれました。そんな彼女はクラスメイトの佐々木君が好きなようで……無理して自分に関わらなくていいのにと泉澄は思っていました。

「守ったげる」と言ってくれた日茉莉

 そんなある日、クラスメイトが佐々木君の見ている前で泉澄と日茉莉の仲の良さをからかいます。「夫婦」「結婚しろ」と冷やかされても何も言えない泉澄と、泣き出す日茉莉。彼が日茉莉の涙を見たのは初めてでした。

冷やかされて泣いてしまった日茉莉。これがきっかけで2人は疎遠に

 その日以来、泉澄は日茉莉を避けるようになり、卒業と同時に彼女は引っ越し。泉澄は努力してやせ、いじめられなくなりましたが、あのときクラスメイトにやめろと言えなかったことを後悔したまま。

 高校生になり、知り合いのいない高校を選んだ彼はそこで日茉莉と再会します。あの日のことを謝りたいと思っても、彼女の態度はよそよそしく……。

高校で再会するも、日茉莉はよそよそしく……

 勇気を出せなかったばかりに後悔を抱え続けた泉澄の重いに胸がギュッとなるお話。数年越しに再会した2人の結末がじわりと胸にしみ、青春時代を思い出すノスタルジーを感じます。読者からは「泣いた」「甘酸っぱい」といった声が寄せられたほか、「こんな風に会える事を何回願ったんだろ。漫画通りにはならないな」と似た体験をしたと思われる人のコメントも見られました。

 同作は以前にコミティアで頒布された同人誌で、紙版もBOOTHで販売されています。fukiさんの作品はpixivで公開されている他、ジャンプ+で読み切り作品「エンドロールは終わらない」「午前0時の証明」などが掲載されています。

作品提供:Fuki(@fuki_ii)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」