ニュース
» 2021年09月12日 08時55分 公開

子どものスイミング教室の送迎をしていたママが、教室を見学してみたら…… 娘にあらわれた“いい変化”を描いた漫画に考えさせられる(1/2 ページ)

気にかけてくれると嬉しい。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 ママはいつも送迎をするだけだった子どものスイミングスクール。あるきっかけで見学をするようになったら、子どもに変化が表れたというエピソードを描いた漫画がTwitterに投稿されています。

「関心を持つというコト」 お母さんが見てくれていると知ったりこちゃん

 漫画の作者はきよまろ(@sobomiyako98)さん。Twitterでは、小学生の娘さん「りこ」ちゃんのお話を4コマ漫画を投稿しています。今回紹介するのは、りこちゃんのスイミングスクールできごとを描いた作品です。

「関心を持つというコト」 スイミングの進級テストで不合格だったりこちゃん
「関心を持つというコト」 なんとなく見学してみることに
「関心を持つというコト」 りこちゃんと目が合います

 きよまろさんは、りこちゃんはあまりスポーツが得意ではないものだと思っていました。通わせているスイミングスクールでは、進級テストに受からずいつも不合格。「母に似て鈍くさいのだと思っていた」というきよまろさん。少し残念ですが、納得もしていたようです。

 しかしある日のこと。きよまろさんはいつも送迎だけしていたスイミングスクールをなんとなく見学してみることにしました。窓越しではありますが、りこちゃんががんばっている姿がよく見えます。練習中、ふと顔を上げたりこちゃん。すると、きよまろさんと目が合いました。

「関心を持つというコト」 りこちゃんの表情が変わりました

 その瞬間、「来てくれたんだ」「カッコイイ所を見せたい」そんな感情が交じったのか、照れたような表情を浮かべるりこちゃん。きよまろさんはそんなりこちゃんの姿を「私は忘れることはないだろう」とふりかえります。

「関心を持つというコト」 たびたびプールを見学するように
「関心を持つというコト」 ジェスチャーで気持ちを伝えます
「関心を持つというコト」 帰り道の会話も変化しました

 その日以来、きよまろさんはなるべくスイミングスクールを見学するようにしたそうです。理由は、何よりもりこちゃんがうれしそうだったから。上手に泳げたら「スゴイスゴイ!」、残念なときは「あー惜しい!」と大きくジェスチャーをしてりこちゃんに気持ちを伝えます。

 スクールが終わると、「今日りこどうたった?」「凄くがんばっていたよね」と会話をしながら帰路につくようになりました。

「関心を持つというコト」 りこちゃんはテストに合格!

 その後、りこちゃんはついにスイミングスクールの進級テストに合格! きよまろさんは、この出来事から「子育てに正解はないけれど子供に関心を持つって大事なんだ」と強く感じたそうです。お母さんが自分を気にかけてくれていると知ることは、子どもにとって本当に大きな力となるんですね。

 この漫画には、子どもへ目を向けることの大切さや、「干渉」しすぎず「関心」を持つ姿勢の大切さなど、さまざまな反響が集まりました。一方で、きよまろさんは「勿論、子供によっては見られている事がプレッシャーになってうまく出来なくなる事もあるだろうから一概に何が良いとは言えないのが子育ての難しい所」とも語っています。子ども一人一人に合わせて考えることが大切ですね。

 きよまろさんのTwitterアカウント(@sobomiyako98)では、りこちゃんとのお話や医療人であるきよまろさんが描く、病院を舞台にした創作漫画など、さまざまな作品が投稿されています。

画像提供:きよまろ@4コマ漫画時々短編(@sobomiyako98)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」