ニュース
» 2021年09月14日 20時00分 公開

小2・年長の兄弟に2段ベッドを購入→添い寝終了に切なくなる母だったが…… 意外でかわいい誤算を描いた漫画に泣き笑い(1/2 ページ)

成長がうれしいような、ちょっと寂しいような。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 子どもと一緒に寝ているママは、夜中にぶつからないように身を縮めたり、はだけてしまった布団を何度もかけなおしたり、なかなか朝まで熟睡できないもの。でも、そんな大変ながらも愛しい日々がある日突然終わりを迎えたら……。ママの切なさを描いた漫画がInstagramに投稿され、多くの共感を集めています。

2段ベッド

 イラストレーターのぽんぽん(@ponponkosodate)さんは、小学校2年生の長男タロくんと幼稚園年長の次男ジロくんのお母さん。2人の子育てエピソードを漫画に描き、Instagramに投稿しています。

2段ベッド 2段ベッドに大喜びの兄弟。上の段は取り合いです
2段ベッド わくわくが止まらない2人
2段ベッド すんなり眠ってくれました
2段ベッド 目をキラキラさせるぽんぽんさん

 ある日、ぽんぽんさんの家に兄弟用の2段ベッドが設置されました。2人は声をあげて大喜び。夜になるとパパに連れられてわくわくしながら寝室に入り、1人で眠る寂しさを訴えることなくすぐに眠りにつきました。その様子をパパから聞いたぽんぽんさんは、「これでもう夜中に蹴飛ばされたり頭突きされたりしなくていいんだ〜っ」と目をキラキラさせます。

2段ベッド いつものベッドが広く感じます
2段ベッド 遠くから寝顔を眺めるのは初めてのこと
2段ベッド 昨日の寝顔が思い出せない……
2段ベッド さみしさを感じるぽんぽんさん

 その晩、布団に潜り込んだぽんぽんさんは、2段ベッドで眠る子どもたちの寝顔を眺めていました。パパと2人だけになったダブルベッドが、なんだかとても広く感じます。

 ふと、子どもたちが隣で眠るのは昨日が最後だったのでは、と気付いたぽんぽんさん。昨晩寄り添って眠っていた2人の寝顔を必死に思い出そうとしますが、なかなか頭に浮かびません。思えばタロくんが生まれてからの8年間、寝るときには子どもたちのぬくもりがすぐそばにありました。それが昨日で最後だったなんて……。ぽんぽんさんは募る寂しさを抱えながら眠りにつきました。

2段ベッド ぐっすり眠れた兄弟
2段ベッド たまには一緒に寝ようね!

 翌日。ダブルベッドの感想を聞いてみると、「ぐっすり眠れた!」とうれしそうな子どもたち。と思ったら、ジロくんが笑顔いっぱいに「今日はママの横で寝る!」と宣言しました。どうやらジロくんは、2段ベッドの下の段からママの顔が見られないのがお気に召さないようです。昨日のセンチメンタル気分を吹き飛ばすかわいい宣言に、驚きながらもちょっとうれしいぽんぽんさんなのでした。

 この投稿には「うちもそうだった!」「成長うれしいけど離れていくのはちょっと切ないですね」など、多くのママから共感の声が寄せられています。

 最後にだっこをした日、最後に手をつないで歩いた日……多くの「最後の日」を突然迎えてしまう子育てですが、ささいな思い出をいつでも思い返せるよう、成長を目に焼き付けながら見守れたら良いですね。

 ぽんぽんさんは、この他にも育児漫画をInstagramTwitterに投稿しています。また、ブログ「ぽんぽん子育て」も更新中です。

画像提供:ぽんぽん(@ponponkosodate)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」