ニュース
» 2021年09月13日 20時00分 公開

深夜に攻撃を繰り出す赤ちゃんはまるで「ゴジラ」のよう…… 荒ぶる娘に母乳の「経口投与作戦」に挑むママの漫画がじわじわくる(1/2 ページ)

まさに荒ぶる神……!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 家族が寝静まったあと、赤ちゃんからいきなりアタックを受けたママさんの漫画がInstagramに投稿され、「わかりみ」「最高です」と話題になっています。人智を超える、ゴジラのような破壊力……!

「シン・カリン」 「シン・カリン」

 漫画の作者はかりんこ生活(@karincolife)さん。2020年に生まれたかりんちゃんを育てるママさんです。Instagramでは、かりんちゃんとのエピソードを描いた漫画を公開しています。

「シン・カリン」 都内某所にて
「シン・カリン」 迫る影

 夜も更けた、午前0時ごろの出来事。ぐっすりと眠っているママさんへ、なにやら不穏な気配が迫ります。何の準備もなく胸への攻撃を受けママさんは大ダメージ! 当然目が覚めます。

 周りを見渡すと、目覚めたかりんちゃんがそばに居ます。ママさんは、突然の胸の痛みはかりんちゃんからの一撃だったのだと察しました。

「シン・カリン」 ヒット!
「シン・カリン」 かりんちゃんでした

 ママさんを起こそうとしたのか遊んでいるつもりなのか、かりんちゃんは無邪気そのもの。しかし、赤ちゃんの遠慮のない一撃はそれなりに重いものです。目覚めた直後のママさんへさらなる攻撃が迫ります! ママさんの悲鳴もむなしく、かりんちゃんは1撃目よりもさらに重い衝撃をもたらす技を繰り出してきました。

「シン・カリン」 2撃目!
「シン・カリン」 クリティカルヒット……!

 このすさまじい攻撃の中、ママさんは映画「シン・ゴジラ」のとあるシーンを思い出していました。長谷川博己さんが演じる矢口蘭堂副本部長が「GODZILLA? どういう意味だ?」と尋ねる場面。突如現れた巨大生物は一体何なのか。少しずつ明かされ、緊張感がぐっと高まるシーンです。

 そして石原さとみさん演じるカヨコが「コードネームガッズィイラ」「荒ぶる神。彼が英語表記にGODを付けたと聞いている」と語る場面も。ゴジラはまさに人智を超えた完全生物……そして、荒ぶるかりんちゃんもまた……。ママさんは「荒ぶる化身シン・ゴジラ……いや! シン・カリンだ!!」と今の状況を映画に重ねるのでした。

「シン・カリン」 矢口さん……!
「シン・カリン」 ガッズィィラ!

 「シン・ゴジラ」では、ゴジラに対して対策本部が打ち出した大規模作戦「ヤシオリ作戦」が展開されます。その作戦は、ゴジラの活動を凍結するため、血液凝固剤を経口投与するというもの。

 ママさんは矢口副本部長を思いながら「私もこれから“カリン”の活動休息を目的とする我が乳を用いた経口投与作戦…実行するね!! 矢口さん!!!」と涙を流しながら奮起します。そしてシン・カリンちゃんへのヤシオリ作戦……もとい、授乳が無事実行されたのでした。

「シン・カリン」 そしてヤシオリ作戦へ……

 「毎回ゴジラされます。朝方もされます、その度にシン・ゴジラと矢口さんを思い出して元気だしてる」というかりんこ生活さん。

 コメント欄には、「うちの子も未だによく夜にゴツンしてくるのでシン・ゴジラ思い浮かべながら耐え抜きます」「世界の平和のためにも母乳の経口投与によって怒りが静まることを祈ります…」といった、「シン・ゴジラ」ファンからの声が。また、「うちは夫婦揃って漫画好きだから、進撃のあっくんってよんでるよ」「うちの子は毎日深夜3時頃に覚醒するので『3時のヒロイン』と呼んでます」などの声も集まっていました。

 赤ちゃんの深夜の強めの一撃も、好きな作品のことを思えば乗り越えられることも。矢口副本部長は、日本だけでなくかりんこ生活さんの心も救ってくれたようです。

 かりんこ生活さんのInstagram(@karincolife)では、この他にもかりんちゃんとのほほえましい日常を描いたすてきなイラストや漫画が投稿されています。

画像提供:かりんこ生活(@karincolife)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」