ニュース
» 2021年09月14日 21時00分 公開

魚が大量死する死の川、そこに現れたアマビエはひどいありさまで…… ある日の夏休みに遭遇した「謎の生物」を描いた漫画(1/3 ページ)

かつては知る人ぞ知るマイナー妖怪でした。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 新型コロナウイルス感染症が猛威をふるうなか、ドの付くマイナーから世界に知られる超メジャー妖怪へと一気に知名度を上げた「予言獣・アマビエ」。一時期のような大ブームこそ落ち着きましたが、今でも様々なところでその姿が見られます。

あの日の怪魚 漫画

 今回ご紹介する作品は、アマビエをそれと知らずに接してしまった人物のお話なのですが……日本のどこかであったかもしれない不思議な内容となっています。作者は映画化もされた漫画『セイキマツブルー』を代表作に持つ、漫画家のヒロタ(@hirota249)さんです。

 ある女性が回想する、夏休み最後の日……8月31日の出来事。当時小学6年生だった少女は、ひとつだけ終わっていない夏休みの宿題「自由研究」のテーマを探し、町をふらふらとさまよっていたそうです。

 何も考えつかないまま町を歩き回るうち、彼女は町を流れる川にたどり着きます。その川は夏になると魚が大量死するところで、季節になるといつも魚の腐った強烈な臭いがただよう、地域住民はあまり通らない場所なのでした。

あの日の怪魚 漫画
あの日の怪魚 漫画
あの日の怪魚 漫画

 大量の魚の死骸を眺めつつ、自由研究のネタを探し川沿いを歩く少女でしたが、やがて奇妙なものを見つけます。それは子どもの死体と見間違えてしまいそうな、明らかに魚ではない「謎の生物」でした。

 見たこともない「それ」はなんとか生きている、だけどこのままでは長くはもたない、自由研究の題材としてはもってこいの謎の生物。様々に思いをめぐらした後、意を決した彼女は「それ」をすくい上げ、自宅へ持って帰るのでした。

あの日の怪魚 漫画
あの日の怪魚 漫画

 自宅へたどり着いた少女は、それが少しでも元気になるようにと、金魚の療養用の環境を整えた水の中へ入れてやりました。しかし、それは力なく水面に浮かび上がり……もう長くはないようです。

 少女はそれが生きているうちに観察を進めるべく、外見をじっくり眺めます。くちばしがついた鳥のような顔、尾びれのようなものは3つあり、大きなウロコはきらきらと光っていて、背びれはなく、長い髪の毛のようなものが生えている。

 あらためて観察してみても、やはり魚ではありません。しかるべき施設へ引き渡したほうがよい新種の生物なのではと考えた矢先、思わぬ形でそれとの別れはやってきます。そして夏休み明け、彼女の提出した自由研究のレポートは学校に掲示され、その後……。

 話は現在に戻り、女性は「それの正体」を知ってか知らでか、淡い期待を抱くようになっていたのでした。その気になる顛末は、漫画を読み進めてお確かめください。

作品提供:ヒロタ(@hirota249)さん
記事:たけしな竜美(@t23_tksn

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」