ニュース
» 2021年09月18日 07時30分 公開

【漫画】子どもとの散歩中「コワモテのおじさま」に話しかけられて…… 一触即発と思いきや一転“ほんわか”した理由(1/2 ページ)

思わぬセンチメンタルな展開に。

[林美由紀,ねとらぼ]

 娘さんとお散歩中に遭遇した“こわもてのおじさま”について描いた漫画が、ドキドキの導入からは想像できないセンチメンタルな気持ちにさせてくれます。作者は幼稚園教諭の「たままま(decoboco.tama)」さん。1歳のお子さんの子育て漫画をSNSで公開しています。

強面のおじ様の話01
漫画をまとめて読む

 たままま(@decoboco.tama)さんが娘のはーちゃんとお散歩中、向かいからこわもての男性が歩いてきました。男性はわざわざ足を止めて、こちらをじっと見てきます。

強面のおじ様の話02
強面のおじ様の話03
強面のおじ様の話04

 過去に知らない人から突然罵倒された経験があったたまままさんは、「暑い中、子どもを散歩させるな」「道路では手を繋いで歩け」などと言われるのではないかと、心がザワザワ。

 「連日の雨でずっと外に出られていないんです」「この子、手を繋ごうとするとすごいことになるんです」――。悪い事をしているわけではないのに、後ろめたさが膨れ上がってしまいます。

強面のおじ様の話05
強面のおじ様の話06

 ところが、男性は満面の笑みで「ほんわかするねぇ」と一言。緊張で張り詰めた空気が一気に“ほんわ化”し、たまままさんは「なんて素敵な言葉を使う人だろう」と幸せな気持ちになったといいます。

強面のおじ様の話07
強面のおじ様の話08
強面のおじ様の話09

 バイバイした後も、男性はやさしいまなざしではーちゃんを見ていました。それを見た、たまままさんは「あの目を私は知っている」とハッとします。

 もしかしたら、はーちゃんの姿に我が子の小さい頃を重ね合わせているのかも……。少しセンチメンタルな気持ちになった、たまままさんなのでした。

強面のおじ様の話10 別の日、たまままさんのお父さんも、同じ目ではーちゃんを見ていたそうです。やはり……!

 たまままさんの育児漫画はInstagramにて公開中。幼稚園教諭が自身の子育てに奮闘する姿をほんわか描きます。

作品提供:たままま(decoboco.tama)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声