ニュース
» 2021年09月20日 09時00分 公開

イヤイヤ発動中の子どもをやる気にさせたのは…… 保育士の神業を描いた漫画に感謝の気持ちがあふれる(1/2 ページ)

見習いたい。

[だいごろう,ねとらぼ]

 言葉の選び方1つで子どものやる気を引き出す保育士さんの神業を描いた漫画がTwitterで8万以上のいいねを集めています。

漫画をまとめて読む
ページ1
ページ2

 Twitterに漫画を投稿したのは、4歳と2歳の子を持つやまぎしみゆきさん(@yukiyama_27)。保育園の帰り、やまぎしさんは2歳のはるちゃんに「お靴を履いて帰ろう」と声をかけます。ところが、はるちゃんは「ヤダ!」「はかない」とイヤイヤの一点張り。すると「おやおや はるちゃんどうしたの」と通称“仏先生”がやってきてました。

ページ3

 床に寝そべって動かなくなったはるちゃんを見て先生は「どれ・・ ひと肌脱ごうかね」と頼もしい一言。

ページ4

 早速、はるちゃんの靴を取ってあげるという先生ですが、手の先にあるのは隣のお友達の靴。すると、はるちゃんが飛び上がって「それだ(じゃ)ないよ」と駆け寄ってきます。

ページ5

 はるちゃんに自分の靴はこれと教えてもらった先生は、「間違えてしまったわ・・」と言いつつ「もしや・・くつ下もはけるのかしら・・・」と畳みかけます。「でちる」と元気よく答えたはるちゃんは、靴下も靴も自分で履いてあっという間に帰り支度ができました。

 先生の“方便”を見ていたやまぎしさんは「仏先生…しゅ…しゅごいーっ」と感動し、「毎日毎日、保育士さんには頭が上がりません」とコメントしています。保育士さんへの尊敬と感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。

作品提供:やまぎし みゆきさん(@yukiyama_27

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10