ニュース
» 2021年09月23日 10時30分 公開

「反則でしょ」 ありえない量のクリームが爆盛り 名古屋のカフェの「ウインナーコーヒー」が話題(1/2 ページ)

お店に提供のきっかけなどを聞いてみました。

[新谷翔,ねとらぼ]

 名古屋市のカフェで提供されている、クリーム爆盛りのウインナーコーヒーが「やばい」「飲みたい」と話題になっています。

 注目を集めているのは、殺陣(たて)講師の竜斗(@ninjaryugo)さんが名古屋市内のカフェ「喫茶ツヅキ」(中村区)で撮影した動画。緊張感たっぷりに店員さんがすり足で運んで来るのは、あり得ない量のホイップクリームがトッピングされた「ウインナーコーヒー」です。

 ウインナーコーヒーをそっとテーブルに置くと、「お気をつけて……いつか倒れます」と忠告(?)して去って行く店員さん。動画のリプライでは「店と客との魂の勝負」「店員さんが全集中の呼吸で持ってくるの爆笑」などのコメントが盛り上がりました。

 このウインナーコーヒーは喫茶ツヅキで通常メニューとして提供されているもの。店主の都築秀紀さんにお話を聞きました。

―― どのような経緯で誕生したメニューですか

都築さん 4年ほど前に友人に冗談で出したところ評判がよく、お客さんにも出そうかと思ったのがきっかけです。その日の生クリームの状況や天候、私の気分にもよりますが40センチくらいの高さになるときもあります。

―― 実際注文するお客さんはどのくらいいますか?

都築さん 口コミや一部のネット上で話題になり、日曜日などは多い日で40〜50杯ほど出る人気メニューです。クリームの在庫がなくなり次第終了です。

―― 食べ方のコツを教えてください

都築さん SNS映えを狙って悠長に写真などを取っていると、クリームが倒れてしまうので大変危険です。提供後、すぐに席を立ってパクっとクリームをほおばるのが理想で、スプーンでコーヒーと混ぜながら飲むとバランスよく飲めるのでオススメです。


 この「ウインナーコーヒー」は550円。そのほかに喫茶ツヅキでは天井近くからカップに注ぎ込むカフェオレなど楽しいパフォーマンスが楽しめるメニューもあるということです。

動画提供:竜斗(@ninjaryugo)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10