ニュース
» 2021年09月28日 14時24分 公開

USJに「ドンキーコング」の新エリア 2024年開業目指す

スーパー・ニンテンドー・ワールドが拡大!

[ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の「スーパー・ニンテンドー・ワールド」エリアの拡張が決定しました。2024年に「ドンキーコング」をテーマにした新エリアの開業を目指します。

USJにドンキーコングが登場

 3月にオープンした「スーパーマリオ」エリアに隣接する第2期エリアは、ドンキーコングと仲間が暮らすジャングルを展開。飲食・物販やコースター型のライドアトラクションなどを予定しています。第2期エリアの誕生により、スーパー・ニンテンドー・ワールドの敷地面積は1.7倍に広がるとしています。

 任天堂の代表取締役フェロー、宮本茂さんは「マリオの世界に続いて、『ドンキーコング』の世界も現実の形にできることに胸を躍らせています! ユニバーサル・スタジオの優れたスタッフの皆さんと一緒に、『ドンキーコング』の『ちょっとスリリングな体験』を準備中です。完成まではもう少しお時間をいただきますが、このシリーズを遊んだことがない人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたいと思います」とコメントしています。

新エリア

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)Nintendo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10