ニュース
» 2021年10月01日 19時45分 公開

「こんな実家感あるびっくりドンキーある?」 びっくりドンキー1号店の実家のような内装が話題、成り立ちについて聞いた(1/2 ページ)

実家のような安心感。

[十津川あきら,ねとらぼ]

 まるで田舎の実家のようなびっくりドンキー1号店の内装が「びっくりした」「行ってみたい」とTwitter上で好評を博しています。

びっくりドンキー 実家のような内装(画像提供:なめらかな抱擁さん)

 話題のきっかけとなったのは、インディーバンド「simsiis」のなめらかな抱擁(@inunoinori)さんが、「こんな実家感あるびっくりドンキーある?」というコメントと共に投稿した写真。座卓にびっくりドンキーのメニューが置かれた和室の様子が写っています。壁掛けやランプなどの小物もアットホームな雰囲気を醸しており、これは実家みがすごい……!

 話題となっている店舗は、岩手県盛岡市内にある「ハンバーグレストランベル大通り店」。びっくりドンキーという名前ではないですが、れっきとしたびっくりドンキーの1号店です。創業当時はこの名前で営業していたため、この店舗のみ記念に名前を残しているそうです。

 この投稿に対してネット上では、「すごい!めっちゃ実家感でてる」「超行きたい」「一瞬、化粧台か仏壇かと思ったw」「びっくりドンキーの実家って訳か」といった、好意的な反応や驚きの声が寄せられました。

びっくりドンキー ハンバーグレストランベル大通り店の外観(画像提供:びっくりドンキー)

 編集部では、「ハンバーグレストランベル大通り店」の成り立ちや、びっくりドンキーの歴史について、広報担当者に話を聞きました。

――こちらの店舗の内装は開業当時から変わっていないのでしょうか。

担当者:びっくりドンキー(ハンバーグレストランベル)は1968年に1号店が開業しているのですが、実は最初の店舗はあの場所ではないんです。最初は大通り店から400メートルくらい離れた雑居ビルの一室でオープンしました。13坪の狭い敷地でハンバーガーショップとして営業していたのですが、人気も出て手狭になってきたので、1972年に今の大通り店の場所に移転したのです。

 大通り店の外観を見ると分かると思うのですが、店舗の右側が少し奥まってるんですね。実は左側がレストランで、右側は民家だったのを、くっつけてベルとして改装したんです。左は洋館のような建物で、右が日本家屋の座敷。これが雰囲気も良かったのでそのまま使わせてもらいましょうということで、今の形になりました。なので72年から今の形で営業しております。

――まさかそんな成り立ちだったとは、驚きました。店内の写真を見ると、メニューが立てて置かれているため一瞬テーブルが鏡台のように見えたのですが、他店でもこういったメニューの置き方をされているのでしょうか。

担当者:はい。メニューを立てて置くのは全店共通ですので、この店舗のみ特別というわけではありません。

――1号店ということで店名からして他店舗と異なりますが、こちらのお店は名前以外にも他店舗と異なる点はありますか。

担当者:メニューも一緒ですし、名前以外は一般店舗と同じです。もともと東北では「ベル」として複数店舗を展開していたのですが、札幌進出を機に「びっくりドンキー」に統一したんです。その中でもこの店舗だけは創業の地ということで、名前を残した形になっています。

――ネットでは行ってみたいという声が多く寄せられていますが、反響へのコメントをいただけますか。

担当者:こちらは社員の中でも創業店舗として意義の深いお店です。びっくりドンキーは今年で53年目ですけれど、その全ての始まりとなった、創業当時の思いを伝える店ですので、ぜひお越しいただければと思います。

 当初ハンバーガーレストランとしてオープンしたベルですが、ハンバーグレストランに変わったきっかけはマクドナルドでした。1971年にマクドナルドが日本にオープンしたのですが、創業社長がアメリカのマクドナルドを視察した際に「とても太刀打ちできない」と判断してハンバーガーはやめようと決断したんです。そこで、「ハンバーグディッシュ」を提供するようになりました。

 これはハンバーガーを分解してワンプレートにしたもので、パンを米に変えて中のサラダなどもまとめて一皿でお出しするスタイルです。ハンバーグ定食と言えば通常、サラダや米は別のお皿で出てきますが、それをお手軽にしたものとしてここで始まりました。

 残念ながら特別メニューなどはありませんが(笑)、この店舗にはこうした歴史を伝えるパネルもあります。創業当時の歴史にも触れられる記念館ではないけど、それに近い役割も担っていますので、ぜひお越しいただければと思います。

――ありがとうございます。最後に、本件をきっかけに知ってほしいびっくりドンキーの魅力・こだわりなどを教えてください。

担当者:一般にファミレスと言えば、和洋中なんでも食べられるお店が思い浮かぶかと思います。しかし、びっくりドンキーはファミレスにカテゴライズされますが、ハンバーグ専門店です。ハンバーグ以外のメニューは少ないですが、ハンバーグについては商品の品質・安全性などにこだわり、商品力に関しては他には負けないと自負しています。創業当時から1つの物を磨き上げてきており、他の専門店に近いクオリティーで作っていますので、ぜひご賞味いただければと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙