ニュース
» 2021年10月02日 08時30分 公開

6歳息子が初めてチャーハンを手作り→「なんでこんなに美味しいとかな?」 家族思いの男の子が見つけた“おいしさの理由”を描いた漫画に心が温かくなる(1/2 ページ)

世界一おいしいチャーハンに違いない。

[みやはら由惟,ねとらぼ]

 お料理にハマっている男の子。自らつくったチャーハンがおいしい理由を考え始めます。そして出た答えとは……? 一生懸命でやさしい男の子の考え方に、ほんわか幸せな気持ちになれる漫画がInstagramに投稿されています。

ALT しみじみ、おいしいね

 作者のゆうゆ(yu_yu198)さんは、6歳の男の子3歳の女の子を育てている漫画家・イラストレーターさん。子どもたちとの「日常」と「気付き」を漫画にしてInstagramで公開しています。今回は、チャーハンを作ってくれた息子くんの心あたたまる「気づき」のお話です。

ALT ぼくのチャーハン
ALT 慣れた手つきで、お料理
ALT 試行錯誤が、楽しい♪

 最近お料理づくりにはまっている息子くん。食材を切ったり焼いたり、試行錯誤しながらも楽しんでお料理しています。自分の好きなものしか作らないといいますが、その腕前はなかなかのもの。自分だけの分ではなく、みんなの分も張り切って作ってくれます。

ALT チャーハンを作るママの手元をじっと観察するムスコくん
ALT ある日とうとう「俺が作る宣言」です 

 夏休みのある日のできごと。息子くんは、大好物のチャーハンをつくるママの手元をじっと見つめて観察していました。そして、しばらくたったある日、「今日はオレがチャーハンを作る!!!」と力強く宣言。やり方は見てたからわかるという息子くんは、「おかーさん、ゆっくりしてよかばい!!」とママを労う優しい言葉までかけてくれたのです! なんて頼もしいんでしょう。

ALT 一人でがんばるよ! 
ALT ママたちの反応がちょぴり気になります
ALT パクっと一口食べてみたら……

 息子くんの提案に、驚きながらも喜ぶママさん。一人で頑張る息子くんの横で、妹ちゃんとチャーハンが出来上がるのを待ちます。息子くんは、一人でやり切れた! といううれしさをにじませた笑顔と共に「おまたせ、できたよ!!」とチャーハンをママたちの前に差し出しました。

 ママさんができたてのチャーハンを口に運ぶと「ちょっと失敗したかも」と自信なさげな表情も見せた息子くんでしたが、ママは満面の笑みで「ばり美味しか!!」と太鼓判を押します。その一言に安心した様子の息子くん。自分でもチャーハンを食べてみると……ママの言う通り、とってもおいしく感じます。チャーハンもぐもぐしながら、息子くんはふと「なんでこんなに美味しいとかな?」と考え始めました。

ALT そっか!!
ALT 大きくでピカピカの笑顔がかわいい! 

 そして一言、「自分が作ったものを二人が笑って美味しいっていってくれて、だからこんなに美味しいんだ!」。おいしいという気持ちが料理の味だけでないことに気がついた息子くんは、大きな笑顔で「またつくるけん!!」と力強く宣言するのでした。

 6歳にして作り方を教わらずにチャーハンを作りあげ、さらにすてきすぎる「美味しい理由」を見つけた息子くん。この投稿には、「息子さん、なんて優しくできた子なんでしょう」「思いやりが育ってて素敵です」とママたちからは感動のコメントが寄せられています。

 ゆうゆさんは、この他にもInstagramで育児漫画を公開中です。

画像提供:ゆうゆ(yu_yu198)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙