ニュース
» 2021年10月04日 20時00分 公開

見た目で「怖い」と誤解されて…… 一見派手な純情乙女と強面男子、ある共通点でつながる漫画のギャップにやられる(1/2 ページ)

周囲にどう思われても、「好き」を貫くことはステキ。

[ねとらぼ]

 見た目から「怖い」と誤解されてしまう女子と、不良とウワサされている強面男子がある共通点でつながる漫画「ヤンキー女子は恋を着飾る」が、ギャップ萌えに満ちていて、「好き」を大事にすることを教えてくれます。作者は漫画家の高瀬雛(@hina0123511)さん。

「怖い」「ヤンキー」と思われている笑琉ですが……

 高校生になったばかりの笑琉(える)は、派手な見た目と関西弁から誤解を受けることがしばしば。カツアゲを注意したのに「カツアゲしていた」と勘違いされるなど、怖い人だと思われて友達ができません。

怖がられて友達ができない!

 ヤンキーに見られる笑琉ですが、実はふわふわひらひらの乙女チックなファッションが大好き。かわいい服を着たいけれども、周囲のイメージ通りにヤンキーとして生きる方がいいのか……と悩んでいます。

 そんなときに彼女が偶然見たのは、隣の席の百野井(もものい)が被服室で服を作っている姿。「怖い人とつるんでる」「ここらのヤンキー全員ボコった」とウワサの強面な百野井ですが、レースやリボンを使ったかわいい服を作るのが好きだというのです。

実はかわいい服を作るのが好きな百野井

 自分と同様、イメージとは違う「好き」を持っている百野井に、周囲から何か言われたりしないかと問いかける笑琉。「好きなもん他人にとやかく言われたくねぇし」と堂々と好きを貫こうとする彼の言葉に、笑琉の中でも何かが変わっていきます。

周囲を気にしない百野井の力強い言葉

 周りの決めつけを気にしないで「好き」を貫くこと、自分を分かってくれる相手に出会えることの素晴らしさがグッと刺さるお話。読者からは「ステキ」「好き」の声や、笑琉と百野井のギャップに萌える声が寄せられています。

作品提供:高瀬雛(@hina0123511)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10