ニュース
» 2021年10月04日 15時03分 公開

【復旧済み】ペイントソフト「クリスタ」一部Windows環境でブルースクリーンエラーが発生する現象(1/2 ページ)

早く修正されてほしい。/【追記】修正されました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)を一部のWindows環境で使用すると、ブルースクリーンエラーが発生してPCが再起動してしまう現象が発生しています。セルシスは現在、この現象についての原因の調査を進めているとのこと。

※不具合はMicrosoft Edgeとの併用によって起こるものであり、最新版のMicrosoft Edge(10月12日時点)を使うことで回避できます。詳細は後述。

 クリスタは、セルシスのイラスト・マンガ制作ソフト。セルシスはこの現象に関する最新の情報をクリスタ公式Twitterで伝えていくとしています。

 ネット上でも、この現象が発生し困っているという声が多数寄せられていました。一方で特に発生していないという声もありますが、基本的にはしばらくWIndowsでの使用は控えた方が良さそうです。

追記1

 その後、クリスタ公式Twitterがエラーについて「WebブラウザのMicrosoft Edgeをペンタブレットで操作した場合、ブルースクリーンエラーとなりパソコンが再起動してしまう」ことを確認したと発表しました。また、「CLIP STUDIO PAINT」をペンタブで操作することは問題ありませんが、ポータルサイトの「CLIP STUDIO」をペンタブで操作するとブルースクリーンエラーとなるため、マウスを使用してほしいとのことです。

【更新:2021年10月4日12時20分 セルシスからエラーについて情報が発表されたため追記しました】

追記2

 セルシスはMicrosoft社が公開した最新版のMicrosoft Edge(94.0.992.47)にてブルースクリーンエラーが発生しなくなったことを確認したと発表しました。

【更新:2021年10月12日21時40分】

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10