ニュース
» 2021年10月08日 12時00分 公開

どうしても幼なじみが欲しい転校生と隣の家の男子 中学生から幼なじみに“なる”ラブコメ漫画がほほえましい(1/2 ページ)

クスッと笑えて尊死するお話。

[Tomo,ねとらぼ]

 幼なじみがいないなら、作ればいい――会ったばかりの転校生に頼まれて“幼なじみになる”漫画『今日から始める幼なじみ』が、クスリとできて尊さがいっぱいです。単行本が10月8日に発売されました。

幼なじみって、“なる”ものなの?

 航平の通う中学校にやってきた転校生の楓。家が隣で教室の席も隣という縁で、航平は彼女と仲良くしようと何かと声をかけます。しかし彼女は「はい……」「まあ……」と素っ気ない返事。しつこくして嫌われたかと思った航平ですが、楓に放課後呼び出されます。まさか告白……?

嫌われたかと思っていたけど……

 「私と幼なじみになってください!!」

 楓から告げられたのは予想外の頼み事。引っ越しが多くて幼なじみがいない彼女には、漫画やアニメに出てくる「いつも一緒にいて仲が良くて時には世話を焼いて困ったときは助け合う幼なじみ」が憧れだったのです。席も家も隣の航平は幼なじみにうってつけ。彼女の懇願に押されて、航平は幼なじみになることに。

幼なじみのテンプレがそろってる2人。これは運命?

 「下の名前で呼び合う」「寝坊した幼なじみを起こしに行く」「勉強を教えてあげる」など、漫画やアニメの“幼なじみの鉄板”を実践していく2人。しかし後付けの幼なじみだけに、ぎこちなさや照れが入って、どちらかというと付き合いたてのカップルのような……。

 2人で出かけても、デートみたいだとドキドキする航平と、「幼なじみがよくやる近所の探索」とワクワクする楓。本人は幼なじみのつもりでも、端から見ると完全に付き合っている、そんなギャップにクスリ。幼なじみから恋に発展するのもまた漫画やアニメの鉄板ですが、2人もそうなるのか、先が気になります。

 作者は『放課後ミンコフスキー』『咲いたコスモス コスモス咲いた』などを手がけた帯屋ミドリさん。『今日から始める幼なじみ』は「くらげバンチ」で連載中です。

『今日から始める幼なじみ』 『今日から始める幼なじみ』

(C)帯屋ミドリ/新潮社

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる