ニュース
» 2021年10月08日 22時00分 公開

【漫画】人の手を怖がる犬、優しすぎる飼い主にも秘密があって…… ふたりで過去を克服する姿に「号泣しました」(1/5 ページ)

ふたりで1歩ずつ。

[k村,ねとらぼ]

 人間の手を怖がる犬と、自身もトラウマを持つ飼い主。ふたりが過去を乗り越えていく姿を描いた漫画がTwitterに投稿されました。「すてきなお話をありがとうございます」「めちゃくちゃ泣いた」と感動のコメントが寄せられています。作者は漫画家のみやうち沙矢(@DogSignal)さん。

漫画をまとめて読む

 新婚1カ月目の雪菜とたろちゃんは、保護犬「アリス」を家族として迎え入れることに。一緒に暮らし始めて、幸せを感じていました。

 しかし、無邪気に遊ぶアリスにはあるトラウマが。前飼い主に手をあげられていた過去があり、人間の手が見えると極度に怯え、震えてしまうのです。

ALT 新婚の2人、アリスを眺めて幸せそう
ALT しかし、アリスは人の手が怖くて……

 そのため雪菜とたろちゃんは、アリスにおもちゃやベッドをふんだんに与えるものの距離をとり、ふれずに眺めるだけ。ごはんをあげるときも、アリスを怖がらせないようにと手を隠し、細心の注意を払っていました。

 そしてそんな雪菜自身も、たろちゃんが肩を抱こうとすると体と表情が固まり、激しい拒否反応が。どうやら、雪菜も何か暗い過去を抱えて生きているようです。

ALT 雪菜の肩を抱こうとするも……

 最愛の雪菜とも、かわいいアリスとも一切触れあうことができないたろちゃん。悲しみがつのり、遂に「もっとそばで触れあったり 抱きしめたり 一緒に遊んだり散歩したりさ……『犬を大事にする』ってそういうことじゃないのかな」と静かに話し始めます。それは、アリスのことだけでなく、雪菜に対しての言葉でもありました。

 しかし、優しく諭すたろちゃんに雪菜は激しく反論。そして2人の溝は広がり――。ついにたろちゃんは、しばらく考えたい、と新居を去り実家へ帰ってしまったのです。

ALT 問いかけていくたろちゃんでしたが……
ALT 雪菜に激しく反論され、たろちゃんは実家に帰ってしまいました

 たろちゃんがいなくなり、初めてその存在の大きさを知った雪菜は、アリスに2人の馴れ初めを泣きながら語り始めます。すると……アリスがなぐさめるように雪菜の元へ。そんなアリスがいとおしくつい手が出てしまった雪菜でしたが、アリスはいつもと同様、激しく怯えてしまいました。その姿を見た瞬間、雪菜の脳内にたろちゃんの「アリス これで幸せだと思う……?」という言葉が響いていきます。

 それらをきっかけに、アリスと共に自分も“手への恐怖”を乗り越えようと心に決めた雪菜。ふたりの二人三脚な努力が始まりました。

ALT まずは見慣れてもらうところから
ALT つい手をだしてかまれてしまうことも…… 

 手をかまれて血が出ようとも、震える体と怯えた表情で見つめられようとも、諦めない雪菜。ゆっくり、ゆっくりとアリスのペースに合わせて、試行錯誤していきます。そして、自身のトラウマとも向き合っていった雪菜は……。

ALT 一進一退が続きます
ALT 少しずつ頑張るアリス

 果たしてアリスは人間の手への恐怖を克服することができるのか、そして雪菜は過去と向き合い、トラウマを乗り越えることができるのか。雪菜、アリス、たろちゃんたち家族の運命は――。心あたたまるラストはぜひ漫画でご確認ください。

 このエピソードは、COMIC BRIDGEにて連載中の『DOG SIGNAL』の最新話。投稿には「大号泣しました」「この飼い主さんやわんちゃんみたいな経験をする人がいなくなりますように」「愛犬に会いたくなりました」など、感動した人のコメントが寄せられています。

 『DOG SIGNAL』単行本1〜6巻は、Amazon他全国の書店で販売中です。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる