ニュース
» 2021年10月08日 21時00分 公開

ドラゴンのちんちんを見に行こう! 少女の友情と探求を描く生殖器ファンタジー『ミムムとシララ』1話試し読み(1/2 ページ)

イロモノ枠に収まらない名作の予感。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 魔法使い見習いのシララは、同じ魔法学校に通うミムムから“ある冒険”に誘われます。「私とドラゴンのちんちんを見に行かない?」――。それは2人の少女の飽くなき探求の始まりでした。

 きっかけは魔術の授業で出された“ドラゴンに変身する課題”。教科書には載っていない細部のディテールを求めて、ミムムはドラゴンのちんちんを見に行こうと提案したのです。

 成績1位のミムムに対して、シララの成績は万年2位。一度は断ろうとするシララですが、一方的にライバル心を抱いていたミムムの「貴方を選んだのは私がこの学校で一番優秀だと思っているから」という言葉を受け、しぶしぶパートナーとして同行することに。

 ドラゴンの目撃情報があった地点へ向かった2人は、辺りに残された自慰の痕跡を発見します。「ドラゴンはついさっきまでここにいたのよ!」とミムムは大興奮。とにかく勢いで押し切ろうとする集中線の連続に、シララの瞳も輝きを帯び始めます。

 そして現れた本物のドラゴン。圧倒的強者に睨まれた恐怖で、先ほどまでの威勢がしぼんでしまうミムム。すると今度はシララが彼女の手を勢いよく握り、勇気づけるように笑いかけます。そして2人が目にしたものは……。

 と、ぶっ飛んだ設定がネット上で話題を呼んだ同作『ミムムとシララ 〜ドラゴンのちんちんを見に行こう〜』。Twitterで拡散された第1話を目にした方も多いかもしれません。

 ドラゴンのちんちんをきっかけに芽生えた友情、そして探求心は、彼女たちを新たな冒険へといざないます。ユニコーン、クラーケン、インキュバスと、第2話以降も妙に説得力のある異世界ちんちんうんちくエピソードが続くのですが……。

 こうして「頭からっぽで読めるお下品ファンタジー」と油断した読者たちは、第5話「悪魔のちんちんを見に行こう」で衝撃を受けることに。

 ちんちんを観察するために悪魔を召喚したミムムとシララ。しかし、その軽はずみな行動は、2人から大切な“あるもの”を奪ってしまいます。喪失感に包まれる彼女たちですが、代わりに残った友情を胸に、失ったそれを取り戻すと誓うのでした。

 “ファンタジー×身近な何か”をテーマにした漫画の金字塔といえる『ダンジョン飯』は、「妹を救う(ついでにドラゴンを食べる)」という大きな目標があるからこそ、イロモノの枠に収まらない王道の面白さを提供し続けています。

 ところがミムムとシララは、第1話にして「誰も見たことが無い」とされるドラゴンのちんちんを見てしまいます。第5話はドラゴンのちんちんに匹敵する大きな目標が物語を貫く転換点であり、「ちんちん」「冒険」「少女の友情」という3本の柱が同時に一皮むけた素晴らしい回でした。自信を持って言えます。『ミムムとシララ』はストーリー漫画だと。

 『ミムムとシララ 〜ドラゴンのちんちんを見に行こう〜』はくらげバンチにて連載中。10月8日に発売された第1巻には、前述の「悪魔のちんちん」回を含む9話まで+描きおろしエピソードが収録されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい