ニュース
» 2021年10月08日 20時00分 公開

推しの新グッズが“トンチキ”デザインだった→でもなぜか買っちゃう 理性と感情で揺れるオタクの「あるある」を描いた漫画に共感(1/2 ページ)

意外と愛着がわくのかも。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 オタクにとって“推し活”は生活に潤いを与えてくれるもの。定期的な新グッズ発売のニュースが生きる糧となっているという方も多いのではないでしょうか。でも、発表されたグッズが微妙〜なデザインだったら……? 推しのいるオタクなら誰もが頷いてしまうエピソードを描いた漫画「イマドキ大学生が色々なオタクと出会う話」がTwitterで連載されています。

オタ活あるある トンチキなペンラ、どうする……?

 この作品を手掛けているのは、原案のasuka(@a20_suka002018)さんと作画のカンザキミナミ(@knzkminami)さん姉妹。2人はオタ活漫画やアイドル漫画を共作し、姉妹アカウントASUMINA(@asumina_2021)で発表しています。

 「イマドキ大学生が色々なオタクと出会う話」の主な登場人物は、コスメやファッションなど流行を追いかけるのが大好きな「りん」、Kpopアイドルが好きでクールな性格の「マナミ」、ちょっぴりマイナーなJpopアイドルを推す「きょうこ」の3人。大学1年生の3人がキャンパスライフを満喫しながら“推し活”を楽しむエピソードが次々と登場します。

オタ活あるある 昨日あんなにはしゃいでいたきょうこが沈んでいます

 ある日のこと。りんとマナミが登校すると、いつも先に教室にいるきょうこの姿がありませんでした。この日はきょうこが推しているJpopグループのグッズ発売日。昨日「初めてペンラが出るんだって! すっごく楽しみ!」とはしゃいでいたきょうこは、楽しみで眠れず寝坊をしてしまったのでしょうか……?

 と、きょうこが教室へ入ってきました。その顔は昨日とは打って変わって生気がなく、見るからに元気がありません。

オタ活あるある まさかのトンチキペンライト……!

 一体何があったのかと問いかけるりんとマナミに、きょうこは「ペンラが……ペンラがトンチキだったのーっ!」と涙を流して大絶叫。どうやら発売された推しのグッズが想像以上にダサいデザインだったようです。

 きょうこは推しのトンチキなペンライトの画像を2人に披露しました。メロンのゆるキャラがウインクしているようなデザインに、りんは「これは確かにトンチキだね!?」と驚きを隠せません。

オタ活あるある なぜか買っちゃうんですよね

 机に突っ伏して沈んでいるきょうこに、「じゃあペンラは買うの諦めたんだね」と声をかけたりん。するときょうこは顔をあげて「いやそれは買ったけど」とケロリ。マナミは「わかるわ……どれだけダサくてもなぜか買っちゃうのよね」ときょうこの気持ちがわかる様子です。トンチキだって、推しの初めてのペンライトであることに変わりはありませんからね……!

 りんとマナミは「実物見たら意外とかわいかったりするんじゃない?」「デコったらきっと気に入るわよ」ときょうこを慰めるのでした。

オタ活あるある 手にすると愛着がわくのかも!

 数日後。ついにきょうこのもとに、例のトンチキペンライトがやってきました! 意を決してえいっと箱を開けたきょうこは、ウィンクするメロンくんの愛嬌(あいきょう)たっぷりな姿に息をのみ、「か……かわいい……!」と目を輝かせます。そして、グッズが発売される喜びを噛みしめながら「たくさんデコってあげるね」とメンバーカラーの黄緑色のリボンでペンライトをデコり、さっそく写真をSNSにアップするのでした……。

 たとえトンチキなデザインだとしても、推しの新しいグッズが手に入るのはファンとしてとてもうれしいこと。きょうこの一挙一同や心の揺れ動きに、深く頷いてしまう漫画でした。

 この他のエピソードもオタクあるあるが満載の「イマドキ大学生が色々なオタクと出会う話」は、TwitterInstagramで読むことができます。

画像提供:ASUMINA(@asumina_2021

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙