ニュース
» 2021年10月11日 18時10分 公開

厚紙・板紙特集の『デザインのひきだし44』がとんでもない厚さと表紙加工 「まるで鈍器」「本トッツォ」

デカい付録が挟まった見た目がまるでマリトッツォです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 デザイン・印刷・紙・加工の情報誌『デザインのひきだし』(グラフィック社/2420円)の44号がとんでもなく分厚くてすごいことになっていると話題です。10月11日ごろ店頭に並ぶ予定で、一部ネット書店では売り切れも出ているようです。Twitterで「鈍器」「本トッツォ」なんて声も上がっているその中身とは……?

 『デザインのひきだし44』は厚紙・板紙特集。書籍表紙や名刺などに使われる厚紙・板紙の種類から使用例、印刷加工までを紹介しています。

厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 なんだか巨大でカラフルな『デザインのひきだし44』(画像提供:津田淳子@tsudajunkoさん)

 見た瞬間に驚くのは、付録「板紙・厚紙サンプルBOOK」のデカさ。板紙・厚紙を109枚もとじ込んだ“50ミリ厚”の実物サンプル帳で、製本機でつくれる限界の厚みとのこと。これを挟んだ本誌の見た目が、まるでクリームたっぷりのマリトッツォ……!

厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 めちゃくちゃ厚い

 もう1つインパクトがあるのが、3色ある表紙。特殊な加工もされており、実際に触ってみたくなります。厚さもかなりあるような?

 そこで気になる部分について『デザインのひきだし』編集長の津田淳子さんに伺うと、今回の特集テーマに合わせて、表紙にもヨーロッパから輸入されている「アートボール ナチュール」という分厚い板紙から3色を使用したそうです。

※アートボール ナチュールは、1平方メートルあたりの重さが610グラムもあり、通常のB5サイズ本の表紙より3倍近い厚みがあるとのこと

厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 表紙は「アートボール ナチュール」のオリーブ/オレンジ/ルビーの3色を使用(※購入時はランダム)

 この厚みが1ミリもある板紙に、熱をかけながら金属の凸版を使って押しつぶす「加熱空押し加工」でロゴや文字などを押しています。さらに表紙の紙が厚すぎると硬くてめくりにくくなるため、加工時には2センチ間隔の縦スジも押してもらったとのこと。「これがあることで紙が折れやすくなり、お風呂のふたみたいにちょっとしなやかになるだろうという計算からです笑」。

厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 色々とユニークな表紙。実際に「思ったより結構しなやかにまがります」とのことです。

 また詳しくは加工を手がけた箔押し会社・コスモテックのnoteに書かれていますが、本番加工時には室内および紙に含まれる水分量の変化によるアクシデントが発生。「2万回、手作業で霧吹きで水を吹き付けながら」加工することになったというエピソードも。霧吹きをかけすぎて握力が限界に達する方もいたという話が壮絶……!

『デザインのひきだし44』表紙加工時の様子

 そしてついに完成した『デザインのひきだし44』。他にもシート状の板紙なども付録しており、結果的に厚さ70ミリ、重さ1.5キロという“鈍器”になりました。

 ちなみに付録の板紙・厚紙サンプルBOOKの表紙は25色あり、内容としても「普通では入手しづらい板紙・厚紙サンプルがたくさん入っているので、(デザイナーや編集者などが)実際に仕事で使いたいときに役立つのではと思っています」と津田さん。

 本の表紙・3色と、付録の表紙・25色は通販だと選択不可。組み合わせが75パターンもあるので「どうしてもこの色が良い!」という人は店頭に並ぶのを待つのも手です(※中身はどれも同じです)。

 特集のメインは「板紙・厚紙と、そのかっこいい使い方」。基礎知識からオススメの板紙・厚紙の紹介、他にも表紙が作られるまでの過程も詳しく載っていますよ。

厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 『デザインのひきだし44』本誌と付録
厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 全然曲がらないという付録「板紙・厚紙サンプルBOOK」。全部厚紙なので開くと写真のようになります。やばい
厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙 以下、中身サンプルはAmazonより
厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙
厚紙 板紙 特集 デザインのひきだし44 情報誌 表紙

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10